• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. デジタルまめ知識

デジタルまめ知識

使わないSNSアカウントは整理しよう

今や何かしらのSNSを利用している人は多いと思います。しかし、流行に乗ってアカウントを作ってみたものの、使わないでそのままにしているものはありませんか? 「使わなければそっとしておけばいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、個人情報流出のほかにも、トラブルのもとになる可能性もあるんです。

mame20190708_ph.jpg

■なぜパスワードを定期的に変えたほうが良いのか
ほとんどのSNSはメールアドレスとパスワードの組み合わせを登録することでアカウントを取得することができます。最近はすでに利用しているサービスと連携することでアカウントの代わりになるタイプもあります。 とはいえ、セキュリティが完ぺきなSNSはなかなか存在しないもの。なぜならば、愉快犯から機密情報を盗み取ろうとする本格的なハッカーまで、世界中に潜んでいるのが現実だからです。 「たいした使い方をしていないから攻撃の対象にはならないだろう」と考えがちですが、アカウントを開設した以上は被害を受ける可能性としてはゼロではないと心得ましょう。「定期的にパスワードを変えましょう」といったアドバイスがあるのは、無差別に攻撃してくるリスクに対する回避方法として、手軽かつ安全な方法だからです。

■「アカウント乗っ取り」で他人に迷惑をかけることも
何らかの攻撃を受けて不幸にもアカウントが乗っ取られてしまった場合、不正プログラム等が働いて自分のフォロワーに勝手に転送がかかってしまい、被害が拡大することもあります。もちろん放置していないアカウントでも起こる可能性はありますが、日常的に使っている場合はおかしな動きに気づくのも早いもの。使わないでほったらかしているうちに大切な友だちに不正なプログラムを送ってしまい、迷惑をかけてしまうことは避けたいですよね。

■使わないSNSは思い切って退会しよう
自分にとって必要がないかも、と感じたSNSはアカウントを削除することをお勧めします。どうしてもまた使いたくなったときに再度アカウントを作ればよいのです。 退会したくてもパスワードが分からなくなってしまったら、まずはパスワードを再発行し、退会の手続きを行いましょう。SNSによっては退会というシステムがないケースもあるかもしれませんが、運営会社に退会の意思を伝えたり、どうしても退会できないようなら、なるべく登録情報から個人的な内容を削除したり、より複雑なパスワードを設定したりして(もちろんパスワードは控えておきましょう!)なるべく悪用されないような方法を考えたほうがよいでしょう。

【著者】
あきまつ
編集・ライター。一児の母。WEB制作周りに興味を持ったのは約20年前。日々進化する新しい技術とドタバタ子育てに悪戦苦闘しながら、おはようからおやすみまで暮らしを見つめています。

«前のページへデジタルまめ知識TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する