• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. デジタルまめ知識

デジタルまめ知識

スマホの電池の減りが早い! そんなときは

スマートフォンを毎日使っていると、充電してもすぐに電池が減ってしまうという経験はありませんか? 携帯用バッテリーとスマホを常にセットで持ち歩くのもかさばりますし、不便ですよね。

スマホの電池は、一般的な充電池と同じように、充電と放電を繰り返していくと、徐々に使える時間が短くなってしまいます。ガラケーだったころは電池パック(バッテリー)を買い替えるなどの対応でしのげましたが、最新のスマホになればなるほど内臓電池型が増えて、簡単には取り替えられないようになってきています。

では、どのようにしたら新品同様に長い間充電せずにスマホが使えるようになるのでしょうか。

mame20190806_ph.jpg

■まずは現時点の電池の「体力」をチェック!
現時点で充電池のパフォーマンスがどのぐらいなのかを事前にチェックしてみましょう! もし分からなかったらスマホショップに持ち込んで聞いてみるのもひとつの手です。実際の「お取替え時」は、劣化の度合いによって変わりますので、「毎日充電ばかりしていて不便でしかたがない!」という状態になったら交換を考えてもいいですね。

■電池を交換する場合は必ずバックアップを取ってから!
いざ電池交換、となった場合は、必ずデータのバックアップを取ってからにしましょう。思わぬトラブルでそのスマホが使えなくなったとしても、データを取り出しておけば安心です。機種変更でなくても在庫がないとすぐには取り替えてもらえませんので、事前に在庫を問い合わせたり来店予約をしたりする必要があります。大手キャリアで購入した場合は、購入時の契約条件によってはその後の下取り価格や補償にも影響しますので、まずはお買い上げのショップに相談することをおすすめします。

■バッテリーを長持ちさせる工夫を知ろう
こまめに充電することで電池の寿命が短くなるって知っていましたか? 理想的なのは電池が切れてから充電し、充電が完了したらすぐに電源につないでいるケーブルを外すこと。つまり、充電のオンオフを繰り返したり、電流を流し続けることが充電池にとっては負担なのです。少しでも長持ちするなら心がけておきたいものです。

【著者】
あきまつ
編集・ライター。一児の母。WEB制作周りに興味を持ったのは約20年前。日々進化する新しい技術とドタバタ子育てに悪戦苦闘しながら、おはようからおやすみまで暮らしを見つめています。

«前のページへデジタルまめ知識TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する