• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. デジタルまめ知識

デジタルまめ知識

デジタルガジェットを使いこなそう!

「デジタルガジェット」という言葉を聞いたことがありますか。話しかけると(なんでも、というわけにはいきませんが)応えてくれるスマートスピーカーなどを想像する方も多いのではないでしょうか。そもそも「ガジェット」とは「小さく、珍しい道具」という意味(ASCII.jpデジタル用語辞典より)。身近なものではスマートフォンやタブレット、ノートPCなどもデジタルガジェットです。今回は他にどんなアイテムがあるのか見ていきたいと思います!

どこからどこまでがデジタルガジェット?

008357.jpg

 ワイヤレスイヤホンやタブレットペンなどの周辺機器をはじめとして、ガジェットの語源通り「小さく、珍しい道具」と考えると、小さめの家電あたりまでデジタルガジェットと言えそうです。また、ノートPCを持ち運ぶのに安全性等が考えられて設計されているバッグのような、デジタル製品を使うための補助的なアイテムも含めてデジタルガジェットと呼ばれていることもあります。

防災用品として注目のアイテム

アウトドアで活躍しそうなデジタルガジェットは、防災用品としてもおさえておきたいアイテムがたくさんあります。例えば小さいソーラーパネルがついているLEDランタンは、普段はたたんでおけるのでかさばらず、持ち歩きにも便利です。おまけに照明&充電機能があるのは非常時でも心強く感じることでしょう。そして充電を重視するならば、ソーラー充電器もおすすめです。曇りや雨天時は充電に時間がかかってしまいますが、条件が合えば電源なしで充電できるのは魅力的ですね。ただしモバイルタイプ(蓄電はできるがパネルの表面積が小さい)や折りたたみタイプ(発電量が多いものの単独での蓄電ができない)などのメリット・デメリットを比較検討して購入する必要はありそうです。

ガジェット使いで快適デジタルライフ!

部屋のすみずみまで自動的に掃除してくれるロボット掃除機のように、デジタルガジェットは時短家事や仕事の効率アップに貢献してくれるアイテムがたくさん。生活に賢く取り入れて、さらに便利なデジタルライフを目指してみませんか?

※文中で紹介しているのは、2020年9月現在の機能です。仕様が変更になることもありますのでご了承ください。

【著者】
あきまつ
編集・ライター。一児の母。WEB制作周りに興味を持ったのは約20年前。日々進化する新しい技術とドタバタ子育てに悪戦苦闘しながら、おはようからおやすみまで暮らしを見つめています。

«前のページへデジタルまめ知識TOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する