• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. マムボラ

マムボラ

地域から生まれる学び―世田谷区かるがもスタディールームから市民とまちづくりを考える

日本を救う! 教育格差を突き崩す! ボランティアによる日本の子育て支援チーム「マムボラ」。私たちが支えよう子どもたちの未来。ボランティアとして活動したいあなたを応援します。

[マムボラ]では、学生ボランティアによる教育支援事業[ガクボラ]から情報提供を受けています。募集元へ直接応募するものと、[マムボラ]を介して応募するものの2種類があり、[マムボラ]からの応募情報は、[ガクボラ]に移管されます。
※面接などを必要とするボランティアもありますこと、あらかじめご了承ください。

世田谷区からの委託を受けて無料学習会【かるがもスタディルーム】を開催して6年目になります。

かるがもスタディルームは、世田谷区のひとり親家庭のお子さんを対象に、社会人や大学生のボランティアが無料で学習支援を行っています。子どもとボランティアが、マンツーマンスタイルで勉強し、単なる勉強だけでなく、子どもたちの居場所となることを目指しています。

今回は、地元世田谷区にキャンパスがある東京都市大学の杉本先生にコーディネートをいただいて、市民活動としてのボランティアを考えるトークセッションとボランティア登録説明会を開催いたします。

高野雄大さん(尾山台ハッピーロードのタカノ洋品店)をゲストに迎えて、子どもたちにかかわる楽しさや意義を、都市大の学生ほか若者たちをはじめ、地域の方、こうした活動に関心のある一般の方を交え、気楽に話し合う場です。

何かボランティアをやってみたいと思っていても、なかなかその第一歩を踏み出せないあなた。
子どもの貧困に興味を持っているあなた。
ぜひ、参加してみませんか。

ph_20180707.jpg

第1部 トークセッション
  パネリスト:かるがもスタディールーム 東操
  ゲスト:タカノ洋品店/タカノ塾主宰 高野雄大(尾山台ハッピーロード)
  司会;東京都市大学 杉本裕代

第2部 かるがもスタディルームとは!
 1、日本の「子どもの貧困」
 2、キッズドアの活動
 3、学習ボランティアって何するの?

日時2018年7月22日(日)13時30分~15時30分
場所:東京都市大学二子玉川夢キャンパス
住所:東京都世田谷区玉川二丁目21番1号二子玉川ライズ・オフィス 8階
アクセスhttp://yumecampus.tcu.ac.jp/access/
 (上記の「写真で道順を確認する」をご覧ください)

お申し込みは https://ws.formzu.net/fgen/S11293444/

▼お問い合わせ先▼
特定非営利活動法人キッズドア
港区学習会事務局
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階
TEL:03-5244-9990 FAX:03-5244-9991
MAIL:setagaya#kidsdoor.net(#を@に変えてご連絡ください)

«前のページへマムボラTOPへ次のページへ»

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する