• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. マムボラ

マムボラ

【関東エリア開催】学習支援コーディネーター養成講座 事前説明会 参加者募集

日本を救う! 教育格差を突き崩す! ボランティアによる日本の子育て支援チーム「マムボラ」。私たちが支えよう子どもたちの未来。ボランティアとして活動したいあなたを応援します。

[マムボラ]では、学生ボランティアによる教育支援事業[ガクボラ]から情報提供を受けています。募集元へ直接応募するものと、[マムボラ]を介して応募するものの2種類があり、[マムボラ]からの応募情報は、[ガクボラ]に移管されます。
※面接などを必要とするボランティアもありますこと、あらかじめご了承ください。

学習支援はとても難しい...が10年以上子どもたちと関わってきても尚、私たちが日々抱えている想いです。学習支援では塾などのようにただ勉強を教え成績をあげることよりも、子どもたち一人一人のペースに合わせて寄り添いながら、学びに移行できるようにしていくことが求められます。子どもたちのペースに合わせていくためには、子どもたちをよく「見る」ことが必要になってきます。

キッズドアは設立以来、生活困窮世帯を対象に毎年2000人を超える子どもたちへ無料で学習ができる場所を提供し、多くの子どもたちの進路選択の幅を広げてきました。また彼らが志望する高校や大学に進学していけるよう学習支援も行ってきました。

子どもたちに関わってきた中で、子どもたちをよく「見る」ことの難しさをたくさん経験してきました。これまで試行錯誤しながら、10年以上かけてようやくオリジナルの学習支援をパッケージ化するところまでくることができました。

学習支援にもコツはある!
特にここ数年で学習支援を始められた団体の皆様が日々直面している課題は、私たちも通ってきて悩んできたものです。皆様が抱えている学習支援に対するモヤモヤや課題を一緒に考えたり、学んだりしながら私たちの学習支援パッケージを共有させていただければと思い、今回プルデンシャル財団様のご支援を受けて「学習支援コーディネーター養成講座」を実施させていただくに至りました。なお、今回は関東エリアの団体様に限定して開催させていただきます。来年以降、他のエリアでも順次開催させていただきます。

「学習支援コーディネーター養成講座」では、以下のようなスキルを身に着けるきっかけとなります。

・日本の子どもの貧困の実態を周囲に伝えるスキル
・経済的困窮家庭の子ども特徴とそれに対する応対スキル
・自己肯定感を高める学習会を運営するスキル
・同じ課題に取り組む人とのコミュニティ    など

まずは説明会にて講座内容の一部を体験していただき、本編の講座を受講いただければと思います。この機会に是非ご参加ください。

========================================
日時:2020年10月17日(土)10:00~11:30
場所:オンライン(お申し込み登録後、zoom URLを事前にお送りします)
参加費:無料
対象・学習支援を行なっている団体の方
・これから学習支援を行う予定の団体の方
・学習支援をより深く知りたい団体の方  など
※今回は関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城
県)の団体様に限定させていただきます。
定員:15名程度
※参加希望者数が多い場合は、所属先毎の参加者数を制限させていただく場合がございます。

当日内容

開会挨拶
本プログラムについて
講座内容体験(ワークショップ)
閉会挨拶
個別質問受付

参加申し込みはこちらから
(これから先は他社サイトに移動します)
URL:http://urx.red/wN7n
========================================
この講座を通じて更なる学習支援の輪が広がっていければと思っております。

※本講座はプルデンシャル財団様からのご支援を受けているため、講座受講費用は無料になります。(通常受講費:3万5千円(外税))
※新型コロナウイルスへの予防として本講座は全てオンラインといたします。

特定非営利活動法人キッズドア
学習支援コーディネーター養成講座事務局
担当:梁瀬、畔柳
メール:youseikouza@kidsdoor.net
※問い合わせはメールにてお願いします。

«前のページへマムボラTOPへ次のページへ»

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する