• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 堤香苗のほんねのはなし

堤香苗のほんねのはなし

プレゼン力が格段に向上した若者たち、スゴい!

結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年。ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張るキャリア・マムの社長 堤香苗のブログ。

堤 香苗(つつみ かなえ):(株)キャリア・マム代表取締役 フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母)

先週末は、美しき多摩川100年フォーラム主催「小・中学生の環境シンポジウム」と、大学対抗 社会人基礎力コンテスト 関東地区大会の2つに、審査員や講評者という立場で参加させていただきました。

20151208_ph.jpg

先生方のサポートがあるとはいえ、自分達の調べた事や、チームでの行動の過程を、パワーポイント資料などで発表する彼らのプレゼン力の素晴らしさに、もう圧倒された2日間でした。

自分で興味を持って、考えて行動するってスゴいですね。
特に、この社会人基礎力コンテストは、行った事業の内容より、その過程で、どれだけ成長し進歩したか、というところが評価されるので、ある意味、ヘタレな集団ほど、加点評価につながるというなんともユニークな着眼点での事業でした。

でも、表面上うまく取り繕っても、中身がなければ響かないし、自分が悩んで悩んで出した言葉って、多少、プレゼンが下手でも、相手の心をとらえますよね。

彼らがこんな頑張れるのだから、私たちも必死で生きる想い、働く面白さを伝えていかなきゃいけないなぁって、心に強く思いました。伝える事は苦手、と逃げずに、まずは、何度でもぶつかっていくべし、ですね。
愛情を持ってゼミ生に接している講師の先生に見習って、私も頑張ります!
皆さんも、是非若者のプレゼン大会が近くであれば、我が子が出ていなくても、参加してみるといいですよ。
色々いい刺激をもらった週末でした。

«前のページへ堤香苗のほんねのはなしTOPへ次のページへ»

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する