• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 堤香苗のほんねのはなし

堤香苗のほんねのはなし

テレワークを広げよう!

結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを、2000年8月にキャリア・マムを設立して以来、次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張るキャリア・マムの社長 堤香苗のブログ。

堤 香苗(つつみ かなえ):(株)キャリア・マム代表取締役 フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。2000年8月にキャリア・マムを設立し、結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルをを次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母)

9月になっても、なかなか暑い日が続いてますね。
今週は、台風の影響で交通網がズタズタ、仕事にならなかった月曜だったという方も多かったのでは。 キャリア・マムは、創業当初から「いつでも、どこでも、誰でもテレワークで働ける」 自分のキャリアを自分サイズで活用させられる会社なので、 セミナーを3か所で開催してましたが、講師がスカイプ講義をしたり、 少し遅らせる形でスタートしたり、と、柔軟に実施する事ができました。

その日の夕方には、東京スポーツさんより「テレワーク」についての取材も頂き、 思わず「自分の部下のテレワークが信用できないのは、自分が上司で見えないところでサボっていたからじゃないですか?」 なんて話したのが、まんまコメントとして使われてたりして、思わず苦笑いしてました。

経営者や上司がテレワークを社員にさせないのは、社員の大切な働く時間を大事にしないという 全くもって時代錯誤な考えしかない、って思うんですけど、それでもテレワークアレルギーは治らないのかな? オリンピックを契機に、テレワークやサテライトオフィスで働く、が、少しずつ広がってますが、 そろそろ「働き方」は、働く人に選べるようにして欲しいよね。

堤の息子たちも休校とテレワーク申請で、月曜の夜は家族で食事ができました。 働き方改革って、ほんとはこんな多様な働き方が選べる方が大事だと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

honne20190911.jpg

«前のページへ堤香苗のほんねのはなしTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する