• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 堤香苗のほんねのはなし

堤香苗のほんねのはなし

徳川家康に、俺はなる!

結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを、2000年8月にキャリア・マムを設立して以来、次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張るキャリア・マムの社長 堤香苗のブログ。

堤 香苗(つつみ かなえ):(株)キャリア・マム代表取締役 フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。2000年8月にキャリア・マムを設立し、結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルをを次々と作り出してきました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母)

ワンピースのルフィじゃないですが、

今年になっての堤のスローガンが、「徳川家康になる」です。

何を唐突に...と思われるかもしれませんが、

今年の大河にも出演している「徳川家康」が築いた徳川300年の歴史も、

長寿、健康に気を遣ったからこそ、ですよね。

と言うわけで、今年は去年の緊急事態宣言の二の舞にならないように(あ、体重の事です)

テレワークが多く、電車にも乗らなくなりましたが、

運動だけでなく、食べ物と睡眠に気を遣うようにしています。

骨折松葉づえがきっかけで始めたジムも3年続けて、減量はコミットされてないけど

風邪や頭痛はほんとに減りましたね。違う意味で、頭痛い事は多いけど...。

健康診断で、脳卒中、認知症など、「脳」「腎臓」のお疲れ具合が指摘されたので、

いい具合でストレスと共存しながら、質の高い仕事を創り出せるように、

キャリア・マム行動指針「自ら学び続けて成長しよう」を体現していかなきゃ、です。

卵、魚、豚肉など、自ら作り出すことの出来ない「タンパク質→アミノ酸」を大切に、

人間の基本の「胃職住」に満足できるコロナ時代の生き方を

アラフィフで挑戦してみたいと思います!

«前のページへ堤香苗のほんねのはなしTOPへ

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する