• ようこそ ゲストさん
  1. HOME
  2. キャリアアップ
  3. 在宅ワークまめ知識

在宅ワークまめ知識

フリマアプリのやり取りに学ぶ、相手への気づかい

お仕事をしている人、これから働こうと思っている人必見! 在宅ワークの知識やノウハウなど、お役立ち情報をお届けします。


皆さんは「フリマアプリ」を使ったことがありますか。 最近はショッピングの選択肢のひとつとして急速に拡大しつつあります。

フリマアプリ内の商品は、基本的には個人対個人のやり取りですので、購入から商品到着までの一連の流れ、場合によっては「交渉」が発生します。これは対面でおこなうフリマと変わりませんね。 しかし、顔が見えないとなると相手の状況がまったく分かりません。

mame20190206_ph.jpg

そこでフリマアプリ内には一定の「ルールとマナー」が存在していて、出品者と購入者が気持ちよくやり取りするためのコツが運営側からも提示されています。 対面式のフリマや知り合いどうしであれば「これまとめて○○円にならない?」とフランクにやり取りできる場合もあるかもしれませんが、ネット上での取引は丁寧な言葉遣いや対応が求められます。

たとえば値引きをお願いしたいときは「○○円でのお値引きは可能でしょうか」 買おうとしたけれどもやっぱりやめるときは「残念ですが、今回は見送りたいと思います。ありがとうございました」 など、とても丁寧なやり取りが見受けられます。

丁寧すぎるのではないかと思うぐらい気を遣ったやりとりが、売ったり買ったりを支えていることが分かります。 おそらく交渉なしで購入したとしても、互いを評価するシステムなどがありますから、多少のやり取りは必要になります。 そんなときにぶしつけな態度や友だちとのメールのような接し方だと、低評価につながる場合も増えてくるでしょうし、売りたいと思う場合はあまり成果は上がらないかもしれません。

この「フリマアプリ内での気遣い」は、お仕事でメールを使うときや業務の報告の際に気を付けることととてもよく似ています。姿が見えない相手と気持ちよくやり取りするには、まずはマナーが大切です。「いきなり敬語をつかうなんて難しい!」「使ったことないし」という方もいることでしょう。でも、この際ですからお仕事しながら覚えちゃおう、ぐらいの気持ちで使い方をマスターしていくと、いずれは絶対役に立ちます。 お子さんが大きくなってきて三者面談などで親が敬語がうまく使えないのはちょっとカッコ悪いですものね。

フリマアプリで実際に売買しなくても、アプリだけインストールしてその世界を垣間見ることも可能です。でもその際はくれぐれも信頼のおける、フリマアプリをチョイスしてくださいね。

«前のページへ在宅ワークまめ知識TOPへ次のページへ»

ページの先頭へ

この記事が気に入ったら「応援する」ボタンをクリック

応援する