こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > マムズNEWS > 「東京ワークライフバランス認定企業」認定状授与式がありました!

マムズNEWS

「東京ワークライフバランス認定企業」認定状授与式がありました!

キャリア・マムは、2012年度、東京都による「ワークライフバランス認定企業」として認定されました!
2月3日(金)10:00~17:00、東京ビックサイトにて、「ワークライフバランスフェスタ東京2012」が開催され、多くの人が見つめる中、認定状授与式が行われました。

この日のイベントには、東京都が「ワークライフバランス認定企業」に認定した12社や、ワークライフバランスの普及に積極的な企業、団体が集まり、認定状の授与式のほか、セミナー、講演、ワークショップなど、さまざまな催しが行われました。栄えある授与式の様子、そしてフェスタの様子をレポートします♪

働きかたを見直そう!「ワークライフバランスフェスタ2012」

ワークライフバランスフェスタは、働きかたの見直しを各企業に啓蒙するために、東京都が毎年主催しているイベントです。会場となった東京ビックサイトには、朝からたくさんの人が集まりました。

ビックサイト入り口。ひっきりなしに人の出入りが

ワークライフバランスフェスタはこちら!


会場は、各企業のブースやメインステージ、セミナースペース、それから、昨年度認定された企業のビデオ紹介スペースもありました。仕事とプライベートを自分なりのバランスで上手に両立させたいと思っても、それは個人の力ではなかなかできません。この会場に集まっている企業は、従業員をバックアップするために、ワークライフバランスを積極的に推進し、環境を整備する努力が東京都から認められた企業ばかりです。

メインステージでは、「ワークライフバランスの実現には、個人と企業に何が必要なのか!?」というテーマで、パネルディスカッションが行われていました。フリーアナウンサーの小島奈津子さんの司会で、(株)ワークライフバランスの小室淑恵氏、中央大学教授の山田昌弘氏をはじめ、ワークライフバランスを提唱する方たちが檀上で熱いトークを繰り広げていました。午後には日本のワークライフバランス推進の第一人者である、(株)資生堂の岩田喜美枝氏の基調講演。「ワークライフバランスで会社を元気に! 人生を豊かに!」……たくさんの来場者が聞き入っていました。

メインステージ以外にも小さめのセミナースペースが用意されていて、少人数の来場者に自社の取り組みを紹介できるようになっていました。より近い距離で話ができるので、開催する各企業も自然と熱が入ります。ワークショップ形式で参加者を巻き込み、アピールする団体もあって、とても盛り上がっていました。セミナスペースで興味を持ったのがきっかけで、企業のブースへ移動される方もいたようですよ。

メインステージには人だかりが

パパが赤ちゃんを抱っこで登場☆ファザーリングジャパン



そのほか、各認定企業がブースを構えて、パネルやパンフレットを使い「自分たちがどのような取り組みを行って、ワークライフバランスを実現させているか」熱心に説明していました。来場者の方たちは、ワークライフバランスに取り組んでいる、もしくはこれから取り組もうとしている企業の人事担当の方、経営者の方、マスコミの方……そして、仕事とプライベートを両立させたいと思っている一般の女性もいらっしゃいました。

かなえ社長がミニセミナーでマムを紹介!

10:40から、セミナースペースでキャリア・マムのミニセミナー開始! 檀上はもちろんかなえ社長です。「ママの元気と笑顔を応援」という創業当時から変わらない企業理念、そして会社の沿革や事業メニューからはじまり、在宅での就労をサポートしてきた実績やそのノウハウ、テレワークスタイルを基本としたワークライフバランスのメリット……。マム独自のテレワークについての説明をしているとき、かなえ社長のハリのある声は遠くのメインステージまで響いていました!

モニターを使って説明します

「独自のシステムでテレワークを実現しました」


「家族のそばで働きたい女性を、社会とつなげていきたい」~認定状授与式

さて、いよいよ11:30よりメインステージにて、「2012年東京ワークライフバランス認定企業 認定状授与式」がはじまりました。今回は、4部門・12企業がワークライフバランス認定企業となっています。

「長時間労働削減取組部門」「休暇取得促進部門」「育児・介護休業制度充実部門」「多様な勤務形態導入部門」という順番で、一社ずつ檀上に上がって認定状を受け取り、簡単にスピーチ。聞けば、「ワークライフバランス」という言葉を聞く前からこのような取り組みをしてきた会社も多く、その意識の高さがうかがえました。各社のスピーチで共通していたことは「人が財産だから、人を大事にしていきたい」ということ。社長さんたちの自信あふれる表情から、社員の方の元気な顔が見えるような気がしました。

授賞者席に並んだ各企業の社長の中で、かなえ社長は紅一点。この日のために政近準子さんが選んでくださったコーディネートも、とてもお似合いです♪ キャリア・マムは、「多様な勤務形態導入部門」。かなえ社長は檀上に上がり、認定状と盾を受け取ったあと、ステージでスピーチを行いました。「家族のそばで働きたいと思っている優秀な女性はたくさんいる。その女性たちを社会とつなげていきたい」……かなえ社長の話は、いつもより、いっそう力強く感じました。

認定状の授与。おめでとうございます♪

「みなさんのおかげです。ありがとうございます」


キャリア・マムのブースも盛況!

認定企業それぞれが出展したブース。マムももちろん、パネルとパンフレットを用意し、会社紹介DVDを流しながら来場者をお迎えしました。「どういう点が多様な働き方なのか」「在宅スタッフの評価はどのようにしているのか」「ぜひ今後仕事をお願いしたい」「自分がマムで働きたい」など、みなさんから色々なお声をかけていただきました。かなえ社長や井筒さん、そして受付担当の社長秘書・村田さんも大忙し!

たくさんの方が立ち寄ってくださいました

質問にはていねいに答えます


外勤、在宅、週に5日、2~3日、案件ごと……。それぞれができる仕事量を自分で選び、それがきちんと評価され、家族にも理解してもらう。そのしくみをここまでつくりあげ、実践するのはとても大変なことだったのではないでしょうか。これからもみんなで協力して、ここで認められたマムの「多様な勤務形態」が続いていくといいな、と思います。

キャリア・マムがワークライフバランス認定企業に選ばれ、こうして栄えある認定状や盾もいただいて、会場ではたくさんの新しい出会いに恵まれたこと、そしてそのスタッフの一員であることを、とても幸せに感じた1日でした。かなえ社長、本当におめでとうございます! また、ブースにお立ち寄りくださったみなさま、ツイッターやフェイスブックで遠くから見守ってくださったみなさま、そして、10万人のマム会員のみなさま、これからもキャリア・マムをよろしくお願いいたします。

20120203-WLB-festa12.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/16280

コメントを書き込む

          
名前
メール
URL
コメント

«前の記事へマムズNEWSTOPへ次の記事へ»

最近のブログ記事
バックナンバー