こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > ちょっと人と違うのが、いいんだなぁ

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

ちょっと人と違うのが、いいんだなぁ

 本日、新しく東京の西部、稲城は向陽台にできるマンション「アルボの丘」のモデルルームを見てきた堤です。今、ちょうど、テレビCMとか、新聞の全面広告とかやってるやつですが(あ、多分、関東限定かな?)なんと4つもの間取りの違うモデルルームがあってワクワクした気分になっちゃいました。本日は、何名かの会員の方にも、正式オープン前のモデルルームを見ていただいて、いろいろと貴重なご意見をいただいたのですが、その中の意見で、「やっぱり、ちょっとみんなと違う、特徴的な間取りのタイプがいいです!」と言う声がけっこうあったのが、印象的でした。実は堤も、一番最初に自分の金で車を買った時に、ホンダの車と三菱の車とが最終候補に残って、結局、いろいろと自分の中での条件に残ったこのふたつの車のうち、三菱のパジェロイオを買ったことがあります。どうしてホンダの車を選ばなかったか、というと、試乗の段階から、すごくスムーズに運転できたんですね。で、とってもスムーズに運転できすぎてもう10年来この車に乗ってるような感覚で、良く言えば「安心」悪くすれば「つまらない」って思っちゃったんですよね。だってさ、初めて乗ったときから、こんなにスムーズに運転できたら、きっと途中で飽きちゃうんじゃないかなあって(実は、堤はかなりの飽き症です)思って、アンマッチという声もかなりあったのですが、パジェロのイオという、1800CCのパジェロよりちょっとかわいい3ドアの赤とシルバーのツートンの車にしたのでした。
 どうも、男の趣味もそういうところがあって、平凡でいかにも幸せにしてくれそうな人より、なんか波乱万丈で、一筋縄では幸せになれなそうな(笑)ちょっと変わったタイプを選んでしまうようで、(お前が言うか…)そして、友人たちに「その急転直下の人生は何よ!」と年賀状に書かれてしまうわけですね。ただ、別に人とちょっと違うってのが好みなのは、堤だけでなく、世間一般のその筋の(どの筋やぁ!)の人たちの傾向値なんだなあって、本日はしみじみ思ったわけです。いつでも、時代のトレンドをいくあたしって、すごい、と、一人ぶつぶつ言っております堤でございました。(どうぞ、捨てておいてくださいまし)

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー