こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 主婦は、幸せですか?

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

主婦は、幸せですか?

  今日は、読売新聞の方が、新しい特集の下調査で、取材に来られました。実際に、報道の現場に
いるからよくわかるのですが、取材しても、実際に陽の目を浴びるのは、ほんとうにその1/10ぐらいで、
でも、せっかくの機会を大切にしたいな、と思って、今日もしゃべるしゃべるの2時間でした。
  今日のテーマは、『主婦が働くことー主婦でいることは、幸せですか?』ーまあ、ぶっちゃけ、
そんなあたりでしょう。実際に、記者の女性の方(独身・32歳だそうです)に、「今、幸せですか?」
とぶつけられて、即答できなかったあたりが、一番正直な答えなんだけどね。どっちかというと、
「幸せになるために、努力している」ってところでしょうか。もう一度、生活をちゃんと送るチャンスをくれたから、頑張ってみようかな、と、ぼちぼちマイペースで、けんかしながら、泣きながら、怒りながら、
がっかりしながら、許しながら、あきれながら、やってるってところでしょうか。12時前に、夫の食事を
作ってみれば、「今日は、泊まるかも」というショートメール1通で、「まじかよ~」って感じです。
自分のために、食事を作ることはほとんどないですが、夫や子供の残りものだけを食ってるので、
全然体重が増えずに、少し太った方がいいんじゃないですか、って医者には言われ…。
これでも、幸せなのかなあ、と、ちょっと考えてしまったりするわけですね。もちろん、
今の生活に不満がある、ってわけじゃなく、もったえないぐらいの仕事と仲間と子供たちだと思ってますが、でも、ラブラブで幸せにしてもらってて、申し分のない生活ってわけでもないし…。
まあ、生きていくなんて、そんなもんでしょう。でも、そんな中でも、自分の会社や仕事をもっていることで、ある種の逃げ道にしてるわけなんだけど。
  主婦は、幸せですか?かぁ。なかなか鋭い質問だったよなあ。でも、ひとりぼっちだった時の
あの底なし沼みたいな孤独には、もう戻りたくないし…。いろんな意味で、新しいコンテンツの
種になるようなトークタイムでした。

コメント(4)

>12時前に、夫の食事を作ってみれば、「今日は、泊まるかも」というショートメール1通で、「まじかよ~」って感じです。

同じく!!
そういう日に限って、手抜きじゃなかったり・・・

でも、、、
私は、主婦でいることは、幸せだと思っています~。
一人でいたときも、幸せだったけど、でも、たくさんの幸せが増えたかな~。

イライラしたり、むかついたり、悲しい思いすることは、
一人で居るときより増えたけど、
でも、喜びや楽しみも、一人で居るときより増えました。

イライラしたりむかついたり悲しい思いするって、
相手がいたりって、向かい合うものがあってのこと。

うまく言えないんだけど、何かで自分の気持ちが動いていく、って、いうことが、私はすごいな。って思ったり。
いろんな感情を味わえたり、物事の成長、動きが手にとるように
感じれるということに、幸せを感じます~。

野良兼業主夫は幸せですよ。はい。

私は「自分の人生を後悔したくない」という思いで生きてきて、その結果、今は主婦をしています。
主婦だから幸せか?というよりも、人として幸せな生き方をしていると思いたいです。

でも実は、主婦というか結婚というものに、ものすごく否定的な考え方をしていました、学生時代は。
その頃の私が、今の私を見たら、頭だけが月世界に飛んで行ってしまう位びっくりすることでしょう。

この考え方が真逆になるくらい、波乱万丈な(?)楽しく、面白く、無茶で、無鉄砲な様々な経験の結果が今にあると思います。
そして、主婦という今の立場も、これからの自分の挑戦への過程だと思っています。

人の親になるとは思っていなかった私を母にしてくれた子供たちと、
人の奥さんになるとは思っていなかった私を妻にしてくれた夫に感謝しつつ、
今の自分をより幸福に導ける将来の自分のために、日々精進したいですね。

さよぼうさん、えふさん、mayさん、コメントありがとうございます。
 ほんとに、主婦(夫)になれば、幸せになれる、ってもんでもないけど、でも、主婦(夫)は、それはそれで、また、幸せの一つの形を教えてくれるわけですよね。今日も、会社のプチレッスンに集まったみなさまに、「主婦って、幸せですか?」
と、投げかけておりました。(笑)でも、何はともあれ、家族がいることって、いいことですよね、ハイ。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー