こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 離婚しない理由

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

離婚しない理由

  今、新サイトのコンテンツの会議を、定期的に開いています。毎回10名弱のスタッフがけんけんがくがく、『素敵に暮らすって、その人にとってどういうことなんだろう』ってことを、あーでもない、こーでもないとやってます。で、本日はその中で、『大切にしたい相手と、10年後も同じように向き合っていられるために』というテーマで、いろいろと話し合いをしておりました。
  と、スタッフのMちゃんが、「あたしは、特に夫を愛してるってわけではないけど、でも、特段別れる理由がないから、今まで離婚しなくてやってきた」と、のたもうたわけですね。周りは全員「それが、相手を好きってことなんだよー」って言ってたんですが、彼女曰く、「いや、あたしの許容範囲を超えるオーダーを相手がしたら、躊躇なく別れるけど、今のところそれがないからさー」なんだそうです。ふーん、って感じ。
自分と照らし合わせて、みんないろいろと考える沈黙があって、いつも情熱パッションのNちゃん&Mちゃんは、「やっぱり、日ごろのスキンシップとか失いたくないよねー」「あたし、なんだかんだ言って、だんなが大好きだからー」だそうで…。
  で、ふと、自分を考えてみたわけです。結婚した理由はすごくシンプルで、愛していたから、なんだけど、今となれば、キャパシティーを超えた形でふんばって相対してるのに、なんなんだよーって思うことの連続。別に、いつでも別居OKじゃんって感じで。期待を裏切られすぎた連続ってのが、いつかぷつんと
糸のように切れることは、以前にも経験済みなので、今回は5割引きで考えていたのだけど、それでも、
やっぱり2歳児を抱えて、平日・休日もなく動いていると、気持ちは「あー、1人になりて~!!!」。
なんにも考えずに、上げ膳据え膳で、好きなだけ寝て、気ままに起きて、そんな生活は、もう結婚した以上、望んじゃダメなのかなあ…。ワクワクしながら、出張のスケジュール調整をしてる自分がいたりして
(え、現実逃避に使っちゃだめだって?)、なんだか、天下に一人、孤独にさまよいたいってな感じ?
ええ、ええ、もちろん、トイレの前までついてきて、「ママ、うんち~?」と、大きな声で聞きよる怪獣みにらは、もれなくおまけにどぞ!って感じなんですけどね。
  せめて、息子たちだけは、「ママが1番!」って大事にしてくれるのだから、がんばって働いて、
稼いで、しっかりとした大人のロールモデルとして、彼らに後ろ姿を目に焼き付けてもらわなくっちゃ。
ちびおの手伝いが、ほんとうに涙が出るぐらい嬉しくて、本日も孤軍奮闘、ママしゃちょー頑張ってますからね!!

コメント(2)

頼もしいお兄ちゃま。。。
しかし、ブレストのメンバーは、かなえさん、しょんさん以外のみんな(苗字か名前が)Mちゃんだな。
素敵なサイトができますように。

まちゃみん、コメントありがとう^^。そうなのよー。
もう、今のあたしの唯一の心の支えの兄ちゃんは、今日から
おばあちゃんちにお泊りに行ってしまいました。シクシク。
 GW明けたら、動画も発信したいし、いろいろと5月もいそがしいぞぉ!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー