こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 広島・尾道の旅

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

広島・尾道の旅

  夏休みをいただきまして、広島に旅行してました堤です。今回、広島旅行を決めたのは、入ってる起業支援のNPOキープラネットさんの中で、2泊3日の広島旅行のアドバイスがされているのを見て、「おっ、おもしろそうじゃん!」って感じで、以前夫から提案されていた国内旅行の候補地の一つだったことも
あり行って来ました。
  結果は…、超バッチグー!堤は広島の原爆記念館と、尾道は2回目になるのですが、宮島・呉・しまなみ街道は初めてで、面白かったですねー。何がって、今回の旅行でも、大ゲンカを2、3度したのですが、要は、途中で夫が運転をいきなり止めて「そんなに言うなら、自分で運転しろ」と道路の真ん中でサイドブレーキを引いてハザードたかれちゃったので、呉を出て江田島に向かう渋滞をよけて、そのまま福山方向に、海岸線を見ながら走ったんですが、結果的にはそれが一番楽しかったかなぁ。もちろん、ケンカはやだけど、結果としていつもは助手席です~、みたいな感じだったのが、「そんなに言うなら、運転するから、横にすわっとけ!」みたいになると、俄然、面白くなってきちゃったりするわけです。結局、途中の
夕暮れ時から、しまなみ街道(尾道から、広島の島々を四国の今治まで延びる橋でつながる道なんですよ)のどこかで夕焼けを見よう、にかわってきたもので、スピードを求めるのなら、あたしじゃなくて、と、夫にまたまたバトンタッチしたのですが、100キロ近く下道を走って、海と島を眺めてのドライブは、房総より
のんびりして、おしゃれでしたよ。(あたしが運転したのは、半分ぐらいですが)神戸に住んでると、島って言うと淡路島なんだけど、広島は、ほんとにたくさんの島があるんですね。今まで行った、いろんな田舎の中でも、これだけ都市機能と、海山のリゾート気分が味わえて、それぞれの街に特徴があるなんて、
「広島、なかなかやるな!」って感じですね。
  戦後がどんどん風化して、原爆資料館を訪ねる人の数も、かつての半分近くまで減ってきてしまった
そうですが、絶対に行くべきですね。確かに、悲惨な現実を見るのはつらいですが、戦争が実際に起こると、その何十倍もつらくて悲しい現実があるのだ、っていうことを、日本人の誰もが知るべきです。そして、
あほな戦争や核兵器は、今すぐに止めるべきですよね。以前より、資料館も整備されているようです。かつていかれた方も、また人の親になったりすると、心に留まる箇所も違っていたりしますから、明日はちょうど終戦記念日だし、また足を運んで見てください。
  宮島の厳島神社も、宿も、歴史の積み重ねってのは、やっぱすごいわ、って思いました。また機会が
あれば、旅のつれづれの出来事を書いていきたいと思いますが、とりあえず明日もう一日、休みをもらってますので、のんびりと一日すごしたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10662

コメント(2)

高校の修学旅行で原爆資料館に行きました。

あまりにも悲惨すぎて時々目をそむけてしまっていたことを覚えています。また同時に「なぜ、こんなに人は争わなくてはならないのか」という疑問も湧き出ました。

ご主人とのケンカは、クスっと笑ってしまいましたが、ケンカできる相手がいるのって幸せなことだと思います^^
でも出来れば「道路のはじっこ」でハザードパチパチっとしていただければ・・・と思いました♪

良い景色を見ることは、自分の活力になりますよね^^

昔の彼氏が広島の人で一緒に行ったのを思い出しました(笑

広島の原爆資料館には行かなかったです。
長崎でも平和公園にも行きましたが、原爆資料館にはやはり怖くて入れませんでした。

でも、今も世界で戦争が起こっていることを考えると現実にあったことから目をそむけず向き合って自分たちが出来ることを考えることが大切なのかもしれないですね。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー