こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 彩り野菜炒め

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

彩り野菜炒め

 本日もまた、終電パターンの夫に、ひさびさに自分で野菜を切って野菜炒めを作った堤です。いやー、働く母&妻の味方は、カット野菜。てなわけで、堤はほとんど、洗わぬもやしか、カット野菜のいためセットを利用しています。もちろん、包丁使いは苦手です~。ちびおの家庭科のテストは、りんごの皮をくるくる切らずに剥くらしく、そんな非実用的なテストでなくて、ちゃんと食べられるように、むいてカットするっちゅうのに、すればいいのにね、とコメントしてしまいました。長くむくなら、かつらむきでええやん、って言ったら、「だいこんは、ピーラーでむく」と言われて、ひえっちゅう感じです。輪切りにして、普通に剥くと、楽に切れるよ、と、教えておきました。柿やりんご、梨も自分で剥いてくるので、その度に、剥き方や包丁の向きなどを教えております。でも、自分でいろいろとやるんだもん、えらいよなあ。テストは散々だったけど、そういうところはえらいから、いっぱい誉めておきました。
  さてさて、そんなわけで、珍しく、だいこんをむき、きゅうりを切り、キャベツも切り、たまねぎ・にんじんも剥き、と、サラダと肉野菜炒めを作ったわけです。ちゃんと野菜を取らないと、口内炎も直らないし、お通じだってよくないしね。でも、にんじんが入るだけで、どうしてこんなに甘くておいしいんでしょう!そうだ!忘れてた!!有機にんじんジュースがあるじゃん!!!社長権限で、今、事務所に3箱キープしてるんだった。さっそく買って、毎日飲もうっと。夫にも飲ませて、腹回りと不健康をなんとかせにゃなあ。あれなら、甘くてさっぱりして、飲みやすいものね。目もしょぼしょぼするし、健康のために、毎朝一本ですね。
  そろそろ、電車がつく時間でしょうか。さすがに、ここのところの疲れがまだ取れてないので(昨日は三鷹、お休みしてしまいました…)今日は出迎えずに寝るとしましょう。誕生日の歌で、みなさん盛り上がっていただいたようで…。なんとか、音声ファイルを埋め込むことを考えながら、みなさまおやすみなさい^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10596

コメント(1)

裁縫道具を買う時に5年保障と書いてあったので驚いていたら、先輩ママさんから、男の子も高校でもあるのよって教えていただいて驚いたハリーです。

家庭科のテストでりんごの皮むきもあるんですね φ(..)メモメモ

ちびお君を見習わないと。

家庭科ではお茶を入れて、サラダを作っただけですし、林間学校のカレー作りは、まき係だったとホッとはしていられませんね。
苦手な私も一緒に、休みの日には少し、練習をしないといけませんね (^^ゞ

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー