こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > ああ、ときめかない

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

ああ、ときめかない

 本日は、「くらそね」の巻頭インテビューで、久々にいけすかない六本木ヒルズに出かけた堤です。
楽天ブックスを、オンライン書店第2位に押し上げた安藤さんのインタビューに出かけたわけです。で、
その席で、「最近若手のベンチャー社長たちを、雑誌なんかで見る機会が多いんだけど、どうもときめか
ないんですよねー」って話になったわけで。ほんと、今の時代に独身でなくて、よかったー、とつくづく
思ってしまうわけです。だからといって、例えば、裕次郎とか往年の映画スターとか、バター顔の
ホリの深い男が好きだ、というわけでもないんですけどね。
  なんでしょうねえ、最近のヤンエグ、っちゅう感じの男の子、いわゆる、ロンゲだったり、じゃらじゃら
貴金属をつけてたり、なんだか全然ぐぐっとこないんですよ。もっと言えば、そこらへんの街を歩いてる、
ズボンをしりまで下げた若きあんちゃんも同じ。この前なんか、制服きた同志で、世界は二人のために
といちゃついてるから、おもわず、疲れが2倍になってしまいましたとさ。
  これって、自分が年老いたから?枯れた?いやいや、そんなことはない。ちゃんとだんなをはじめ、
つきあった男たちには、それなりに未だにときめいてるもん!何が、彼らと、今の若い子たちと、違う
んだろうね。とっても、とっても中性的なので、なんだかときめかないのかも~♪
  まあ、40過ぎの化粧っけもないおばはんに、別にすかれんでもええわ、って言われそうなので、
ほんじつはこのあたりにしておきますが、ほんとに、「ああ、ぐらっとくる!」ていういい男が減ったのは
男が悪いのか、育てぬ女が悪いのか…。なんだかみんな、アメリカンコーヒーのようで、やっぱあたい
は、エスプレッソがいいなあ、なんて思ってたら、安藤さんに「堤さんは、イタリア男がいいじゃない
ですか」ってさ。あーあ、どっかにどきどきときめく、いい男いないかなあ。順調に成長している夫の腹
を見ていると、それはそれで、いいのかも…なんて、無理やり納得している堤でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10585

コメント(3)

私も同感です!!
まったく、あの下がったズボン
何とかならないんでしょうかねぇ~。

わが息子たち、、、そうならないで、、、と願う私です。

ときめきないですね。
私の場合あまり世代とかは関係ないのですが、
私自身がかなり現実的な人間なので、
ときめく前に冷めてしまいます。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー