こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 「主婦」って立派な職業だよね!

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

「主婦」って立派な職業だよね!

  本日(日付が変わったので、昨日ですね)朝日新聞の東京版になるのかな?、マムで準備している「主婦力検定」の話題が紙面に取り上げられました。そもそも、「どんな風に、みんな家庭で主婦してるの?家族は、家のこと、どんな風にかかわってるのかな?」なんていうあたりの話をしている時に、みんな、まあ、それぞれバラエティー豊かな家事やら近所づきあいをしているので、これ、どっち派、みたいに投票してみると面白いんじゃない?ってことでやりはじめた「主婦の常識、非常識」から、丸5年。今、主に関わってもらっているIプロのEさんも、「やっぱり、職業主婦って書くことに抵抗感じたって人の気持ち、わかるよね」なんて話をしていて、じゃあ、主婦が主婦であることを誇りに思えるような、そんな新しいネオスタンダードを、自分たちで作っちゃおうよってんで、主婦と消費行動研究所のみなさまがたにもお手伝いいただきながら、そろそろとオープン準備をしているわけでございます。
  どんな問題が出来てくるかは、こうご期待ですが、実際にやってみると、母ちゃんはぼろぼろだけど、息子の方が点数がいい、なんてことがあったりするかも!?。今日も、コーディネーター担当の三鷹のスタッフの方たちと、サンプル問題の答えで、あさっての回答があって、もう大盛り上がり。知ってるようで、わかってたようで、実は知らない「主婦」=ハウスキーピング&地域コミュニケーションの新しいスタンダードが、おもしろ楽しく作れればいいなあ、と、思っています。
  ご一緒したい企業のみなさまなどいらっしゃれば、どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。ハウスキーピングや、保育の会社さん、ファイナンスや保険・資産運用・金融・大型消費財・不動産関連、冠婚葬祭、サービス産業などなど、実に「主婦」役の人が関わっている企業って、多岐に渡りますよね。それぞれの分野の専門家の方のアドバイスなどいただけたりすると、とっても嬉しかったりします!。
  始まったばかりの「主婦力検定」、どうぞ、みなさんよろしくかわいがってやってくださいませ!

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10242
ちょこキャリ日記 - 整理収納アドバイザーの収納術 - 主婦力検定 (2008年1月10日 23:53)

キャリアマムで、「主婦力検定」なるイベントをやっています。ただいま主題の問題受付中っていうんで、さっそく3問ほど、「「整理収納」の観点から問題を投稿しち... 続きを読む

コメント(4)

こんにちは。

本日のブログタイトルに触発されてコメントさせていただきます。

主婦の力を過小評価する社会、家族、そして主婦自身の現実について考えるのです。

幼い子供のいる家庭の主婦がこなしている「年中無休24時間体制の勤務」を他人に頼んだら、普通のサラリーマンの平均年収が吹っ飛んでしまうという事実を、一体どれだけの人が認識しているのでしょう。

夫婦げんかして夫に請求書をたたきつけた事、私はあります。

ケータイジャーナリストコンテスト(http://seiji.yahoo.co.jp/kjc/)
2006年「女の履歴書」のグランプリ獲得に激しく同意した事を思い出しました。

現金収入をもたない専業主婦が胸をはって「ハッピーハウスワイフです!」と言え、それをキャリアとして認める社会が実現できると良いですね。

本物の幸せは伝染するから、様々なストレス性の病気が減って医療費削減にもなる。国家予算とも無縁じゃなさそうで「ハッピーワイフの経済効果」なんていうお題でシュミレーションしても面白いかも。

それではまた。
応援しています。
くれぐれもご自愛を。

主婦力検定、男の僕もやってみたいですね。

よく主婦業に賃金を払うなら
年間800万~1000万円という意見と、
自分の分を除外したりして
年間80万円台の意見と両方見ますよね。

検定上級者のスキルを
すべてクリアするようなスーパー主婦なら
その(前者)くらい貰える仕事をしてるんでしょうね。

主婦力検定、とっても良い企画ですね!

主婦って、多くは人が見てないところで仕事をするので、なかなか評価されにくい部分があるとは思いますが、こうやって、目標みたいなものが出来ると、やる気が出てきますね。

応援しています♪

mさん、ダイダラボッチさん、マッキーさん、コメントありがとうございます!

 mさん、主婦だって、素敵な仕事、と、みんながちゃんとまっすぐ前を向いて、言えるようになると時代がくるのが楽しみだなあ。ハッピーワイフの経済効果、かぁ、ほんと、面白そうですね。その視点、素敵です!

 ダイダラボッチさん、男だって、主婦力は関係ありません♪。主婦力の要はバランスですから、個人と人間関係と、両方に秀でた方が、上級って言うんでしょうかね。^^

 マッキーさん、仕事と家庭のバランスは、ほんとに大変ですよね。『主婦』というちょっと認められている感覚の少ない役割の方たちが、自信を持てるとしたら、ほんとにいいですよね。そんな気持ちで作りたいと思っています!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー