こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 遺言状

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

遺言状

  今日のマム’S広場は、ママサムライさんたちのご協力をいただいての、成年後見人とか、死後の財産分与に関するセミナーでした。なんだか、あんまり自分が死んだ時のことって、やっぱ人間なので、深く考えることって今までそうそうなかったけど、今日初めて、財産分与の際の続柄とか、どんな葬式にして欲しいのかリストなどを見て、どっか落ち着いたらあたしも遺言状書いておこうかな、なんて思ってしまいました。
  日本では、先に墓を買っておくと長生きする、なんて、墓石屋さんの販売戦略みたいなうそかほんとかわからん話がありますが、みんなはそういうのって考えたこととかあるのかな?とりあえず再婚するまでは、流行の海に散骨みたいなのでいいやって思ってたけど、この前「どこの墓に入る」話をした時に、みなさん嫁ぎ先の先祖代々の墓に入るのはNO!って人が多くて、びっくり!!。だんなと一緒の墓は嫌っていう人も結構あり…。そーだよなあー、今度生まれ変わったら、もっと幸せになってやるって思ってるんだろうなあ、心の底では。
  セミナーあとの四方山話でも、離婚訴訟になった時の典型的なパターンは、妻はなんとかいい条件で離婚しようとし、夫は別れたくないとなんとか引きとめようとするのだそうです。なんだか、うちのけんかも毎回そのパターン。もういい加減ええやん!って思うのだけど、引き止めるわりにはそれなりのことをしていただいてるわけでもなく、絶対損得でいけば、結婚して損したって思ってるとかいないとか…。テレビドラマの佐々木夫妻の小雪ちゃんのセリフじゃないけど、そう思ってる女性、多いそうですよ。みなさん、まさに結婚は受難ですわな。騙されたってやつ?!
  今年ぐらいが、堤も人生の折り返し地点にきたわけで、もうちょっと自分の幸せを追求してもいいんじゃないって思う私と同じ年ぐらいの女性たちが、果敢に新しい人生に挑んでいくのだそうです。ええやん、まだまだ人生うん十年。死んだ時のことを考えれば、今生きてる時間を大切に使えるってもんよ。そんな風に死ぬところをスタートラインにして、逆向きに生きてる時間を見てみるのも、悪くないかなって思えた今日のセミナーでした。明日は最後の交渉術セミナーですよ~♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10204

コメント(3)

昨日はありがとうございました。
我々ママサムライにとっても、3回のセミナーはとてもいい気付きを与えて下さいました。
マムズ広場がなくなってしまうのはとても残念ですが、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

セミナー、行かれたのですね~
同居してるので、やっぱりお話きいてみたかった・・・
また、機会があれば、ぜひ! です。

戸倉せんせ~、くまちゃん、コメントありがとうございます!
 ほんとに、「戸倉先生!」って感じで、かっこよかったでしゅ。やっぱり専門的な知識があるって、いいですね。レジメもわかりやすかったし、これ、一生ものです、ホント。いい機会をありがとうございました!

 くまちゃん、ほんとに、今回はめっけもんだったよー。なかなか需要がぽんぽん発生するものではないだろうけど、人間、一度生まれれば、必ず死ぬわけで。そんなことを考えると、実に根幹的なセミナーだったりしたわけです。次の機会には、ぜひ♪

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー