こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 花と葉っぱ

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

花と葉っぱ

 花粉がまだ続いているのか、家の中のほこりやカビやきのこがアレルギーを引き起こしてるのか、まだ鼻づまりが続く堤です。
 さて、菜の花に、いろいろとご示唆をいただき、感謝でございます~。こんな母でございますので、子供の幼児教室の問題で、けっこう「ゲッ」って思ってるのが、この『花と葉っぱ』問題。
 これ、花と、下の葉っぱが描いてあって、ふたつをつないでいくのですが、今は年中なので、比較的わかりやすいもののはずが、なんだかずたぼろにできてません…。よーく見ると、スイセンやヒヤシンスの葉っぱと、チューリップの葉っぱは、明らかに違うんだけど、けっこう、葉っぱのところだけ独立してると、ちょっと迷いますよ、うん。たんぽぽと、すみれ、とか、なかなかビミョーなところをついてくるので、親がやってても「えーっ」って迷ったりして。(え、あたしだけ?)花とか、全然だめなんだよなあ、あたし。育てられないし、花壇もないし、庭もないし。
 家を、花で飾るようなおしゃれな趣味もないし、そういう家庭だから、なんだか妙にウルトラマンのビニール人形ばっかりが転がってることになるし…。男の子の家って、そういうもんなのかしらん。
 最近、子供の勉強に横から付き合ったりする度に、「あー、もうちょっと、学生の時、ちゃんと勉強しておけばよかった」とか、「もうちょっと、社会常識や自然に目をむけて暮らしてくればよかった」などなど、極めていわゆる都会的な生活(自嘲気味)をしてきた自分の半生を猛省しております。ま、子供と一緒に、やりなおしっていうことで。
 欲張りに、やりたいことを、全部あきらめないで突っ走ってるので、ほんとに夜フロに入ると、もうへろへろになってしまうママしゃちょーでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10169

コメント(2)

お疲れ様です。
そんな中でも、”美女と野獣”出演してるし、素敵。

大丈夫、そんな背中を子供に見せてれば、愛情も注いでれば、チャンとそだっつって。
そういう親を選んで、子供も産まれてきてるから


って、あたしが言われてます。(笑)

どらパパさん、コメントありがとうございます!忙しいのに、見ていただいて嬉しいです。^^
 なんだか、一生懸命がんばるしかないから、最近は、「約束、守ろう」だけが、口ぐせかも。上手くできなくてもいいから、やるだけ、やってみようよって。
 この親でよかったって、子供に思ってもらえるように生きていきたいですよね。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー