こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 生きてる野菜

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

生きてる野菜

010287.jpg

菜っ葉って、菜の花が咲くの?!

 先日の産直野菜の農家から買ってきた菜っ葉を、冷蔵庫にいれるとシオシオになるので、外に出していたら、なんだか、ぐーんと育って、こんなにきれいな花がついてました。最初にゆでた時に、どこからかブロッコリーの端っこみたいなのがあったな、と思っていたら、実は、この花のつぼみだったんですね。なんだか、ちょっと恥ずかしい質問ですが、これって、やっぱり、菜の花ですか?菜の花って、なっぱの花なんですか?誰か教えて下さいませ~♪
 スーパーの野菜って、白菜以外は、芽が出たじゃがいもも、葉ののびるにんじんも、シオっとする感じなんだけど、この菜っ葉くん、なんだか、しっかり曲がりくねって成長してるんだよね。まさに、「生きてる」って感じ。
 本日は、春キャベツの味噌炒めと、マーボー茄子と、菜っ葉と豆腐の味噌汁と、春を楽しむ献立でした。兄ちゃんにも「野菜中心で、ヘルシーだけど、おいしい」と及第点をいただきました。まさに季節を食べる感じで、しかも、命のある野菜を食べると、一緒に命をもらえる感じで嬉しいですよね。
 ちょっと、花開いたのをゆでるのは気がひけたので、プリンの容器に活けてみました♪。玄関先だけでも、春を楽しんでみたりって思ったけど、やっぱ、あんまり、センスないかな(笑)生きてるってのは、やっぱりすごいよなあ。明日は、穏やかな春の天気になるように、てるてる坊主を作って祈ってます!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10171

コメント(4)

白菜も同じような花が咲きますよ。近所の農家の人に大量に分けてもらったものの一つが、"とう"がたち、菜の花そっくりな花をつけたときには、私もびっくりしました。

そうそう、"とう"がたつって言いますよね。女性にも。
それまでは意味を深く考えずに、失礼な言い方だと思っていましたが、"とう"がたつと、確かに食べられなくなるのですが、これから花が咲くということでもあると、変な納得をした覚えもあります。

”野菜(菜っ葉)の花”という意味から「菜の花」になったそうです。
なので、あっているみたいです!
近所にもたくさん咲いていて、夫は「あぶらな」と言っていました~

葉っぱの感じとかが、多分ブロッコリーかなと思いました。このあたりで取れるブロッコリーは、アメリカ産とかと違って、割と茎が長くてやわらかいようです。ブロッコリーの花も黄色いこういうお花が咲きます^^

aoiさん、ぴんくさん、chiekoさん、コメントありがとうございます。
 植物って一口にいっても、○○科のいろんな種類があって、似た感じの花ができたりするんですね。
 しかし、「トウがたつ」って、そういう意味だったんですね。なんだか、パサパサなのはそのせいなのね。白菜の花までは、まだ見たことはありませんが、白菜は、ほんとに強い植物なので、冷蔵庫の中でも、ぐーんとのびるみたいですね。
 あぶらなって、懐かしい響きですよね。菜っ葉の花だから、なのはな、かあ。勉強になります~。
 ブロッコリーの花も黄色なんですね。春の明るい色の花たちなんですね。ありがとうございます!!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー