こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 産直野菜

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

産直野菜

  私の家から、車で5分とかからないところに、地元の農家の方がのぼりをかかげている産直野菜を売っているところがあります。夕方に行くと、もう全然残ってないし、毎日2,3種類の野菜が、ほんとに幾つかしか出てないんだけど、これがほんとに「美味い!」んですよね。虫が食べてるなっぱも、小さいキャベツも、ちょっとしよしよのじゃがいもも、少し黄色くいっちゃってる感じのブロッコリーも、やっぱりスーパーで売ってるものと比べると、ダントツおいしい!
  この「産直野菜」のぼりって、多分、全国共通なのかな?いろいろな場所を走っているとけっこう見かけます。もちろん、JAが率先して、たくさんの農家さんのを扱っているのもあるけど、自分のところで副業的に、無人販売されている農家の方も多いみたいですよね。みなさんも見かけたら、ぜひトライしてみてはいかがですか?お金をいくら入れていいのかがよくわからなくて、最初はとまどっていたのですが、先日畑から帰ってくるところに遭遇して、「あのー、これって、ひとつ幾らなんですか?」と聞いたら、「全部100円」と教えてもらいました。なんだ、百均のさきがけじゃん!。
  素材がおいしいと、腕が少々まずくても、おいしいご飯が食べられますよね。うちはこの他は、生協の宅配をとっているので、ほんとにスーパーに買いに行くことが少なくなってしまいました。せいぜい、牛乳やパン、納豆や卵などの補充にいくぐらいかな?その季節の野菜を、楽しんで食べることができる産直野菜。路地物、とか言いますよね。旬の野菜を楽しむことで、その季節を丸ごと食べることができるのは日本ならではですよね。産直野菜ののぼり、みなさんもぜひ探してみてくださいね!

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/10173
副業で派遣の仕事をするなら - 副業で派遣の仕事をするなら (2008年4月 7日 16:50)

副業で派遣の仕事をする人が増えています。派遣会社に登録するときに仕事をもっていることを伝えておけば、空いている時間のワークを紹介してくれます。 続きを読む

コメント(2)

近所に農家がやっている産直野菜のお店があるので良く利用しています。
コインロッカーのような機械が置いてあるお店もありますよ~
とれたてのお野菜はおいしいですよね!

ぴんくさんも、使ってますね、産直野菜。おいしいですよね。今日も、キャベツとなっぱときのこを買ってきました。白ねぎもおいしそうだったなあ…。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー