こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > プレ更年期、取材顛末記

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

プレ更年期、取材顛末記

昨日、今日と、NHK教育「福祉ネットワーク」、ならびにNHK「あさいち」が、
『キラキラフォーティー』という番組連動企画で、「プレ更年期」を取り扱いまして、
メルマガでもご案内したように、堤も取材VTRのご協力をさせていただきました。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/pop2/index.html

正直、会社の経営者が、自身の体の不調を番組でさらすのも...と思いましたが、
以前、大学の同窓会組織でご縁があった女性ディレクターさんのお願いということもあり、
私自身も、当時、自分自身がどうしちゃったのか、不安だったり悩んだり辛かったなあ、
と思ったこともあって、協力させていただくことにしました。

社員や、子供たちには、「あんまりかっこいい社長さんの姿じゃなくて、
幻滅しちゃうかな~」と、ちょっと不安だったりしたけれど、
タレントさんがテレビで自身の体験を語ったり、ニュース特集なんかの話題で
夫に理解してもらったり...なんていう過去もあったので、
今回は、ほんとにボランティアベースで、カミングアウトしたっちゅう感じでした。
優しい兄ちゃんは「そんなに辛いなら、更年期だって言ってくれれば良かったのに」
なんて声かけてくれたけど、あの時は何が原因か、なんてわかんなかったしね(笑)
ほんとに、あたしには過ぎた息子です(涙)

更年期、とか、老いとか、そういうのは病気でもなんでもないけど、
いわゆる、あほみたいに元気でなくても、
その対処法とリスクテイクの方法がわかってれば、
ある意味、鬼に金棒ジャンって考えもあるよね@逆転の発想。

番組のコメンテーターの婦人科の先生も言ってはりましたが、
「アンチエージングではなく、エージングを自然に受け入れましょう」と、
その気持ちで、今できる自分のベストで、周りをハッピーにする事が、
きっと一番大切なことなんじゃないのかな、と、思うんですよね。
無理して、若作りして、1人でしょいこんで、すりきれたら元も子もないし。
今回の取材を見ていただいて、そんなダメダメしゃちょーでもがんばってるなぁって
なんか、元気やお役にたてる部分があれば、出た甲斐があったかなって思ってます。

40代、50代、と、素敵に年を重ねていきたいなと思う堤でした!
見ていただいたみなさん、ありがとうございました~♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11060

コメント(7)

社長だけでなく、お子さんも出演していましたね。

更年期には、「夫の理解」も大切ですね。

理解を受け止めていらっしゃいますか?

堤さん、こんにちは。
ほんねとーく、いつも楽しく読ませていただいています。
経営者の等身大の姿を見られるってとっても貴重だと思いました。

更年期度チェックシート付けてみました。
顔がほてる、汗をかきやすい、肩こり・腰痛・手足の痛みがある、
合計27点、評価は「食事・運動に注意」でした。

偶然にもことしから運動と食事に気をつけて、
スローコアとか、ミス日本ダイエットとか始めたばかり、
これからもずっと続けられるよう習慣化していくつもりです。

かなえしゃちょー様、こんばんは。オンエア拝見しました。
女性の誰にとっても身近な話。大変ためになりました。
特に、いつもお仕事をさせていただいている
しゃちょー様のカミングアウトには感情移入して拝見しました。

私も産婦人科の先生のおことばの
「ナチュラルエイジング」、その通りだと思いました。
プレ更年期というのを知っているのと知っていないのでは
気持ち的に違うかもしれませんね。
私もその時がくることを念頭に生活していきたいと思います。

更年期とういのは私も何となくこういうものかと実感しているので、とてもうなづける部分がありました。
まだ現在もその真っ最中で、ときおりめげそうになりますが、かなえ社長を見習って乗り越えていきたいです。

こんばんは。

自分も40代前半なので、体の不調があると「更年期?」と感じるようになってきました。
夏場など気温が変化しただけでも、汗のだらだら具合や疲労感が、30代前半のときとは明らかに違うような気がします。

私たちキャリア・マムでお仕事させていただいている主婦って、PTAや地域活動、ダブルワークなど、なにかと忙しい方が多いと思います。ゆっくりしたくてもなかなか無理、そんな毎日でも、自分の体を知って向き合って、好調不調と上手に付き合えるようにありたいですね。

今回、かなえしゃちょーが身をもって伝えてくださったこと、自分にも気づきになってよかったです。ありがとうございます、そしてお疲れ様でした!(*^_^*)

こんばんは。

「福祉ネットワーク」の番組、拝見させていただきました。
実は私も、今、プレ更年期の年齢なのでとても身近に感じながら見せていただき、とても勉強になりました。

「エージングを自然に受け入れる」とてもいい言葉ですね。
最近私も、ふとしたことで不安になったり悩んだりすることが出てきたのですが、この言葉を聞いて心が少し軽くなったような気がしました。
これからの人生、エージングを受け入れながら、無理をせず自然体で暮らしていきたいと思います。

みなさん、見ていただいて、ありがとうございます!

プレ更年期、という言葉は、医療現場にあるわけではなく、
そんなこともあって、今回の取材は苦労されていたようです。

でも、やっぱり40代の女性に多くみていただいたようで、
みなさん、なんとなく気になっていらしたんですね。
少しでもお役にたてたら、幸いです!

まあ、働く母、ワーママしゃちょーの私生活も、
あんな感じで、結構だーだーだったりします~。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー