こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 日本最大の危機-テレワークで乗り切れるのか?

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

日本最大の危機-テレワークで乗り切れるのか?

停電時間に入っていたのですが、なんとか初日は回避模様?のようで
でも、いつ電気の供給が止まるのか予測がつかず、バタバタしている事務所です。
顧客と連絡をとりながら、業務の約束も守らないといけないし、
もちろん、社員の給料も安全も保障しないといけないしと、本当に厳しいです。

買い付け、とりつけ騒ぎが起きないだけ、まだ平静なのかもしれないし、
余震の不安はあるけれど、とりあえず今日は穏やかな天気の東京は、
いまだに食料や水が不足している被災地域と比べれば...ですね。

予定が立たないのは、企業としてはかなり厳しいです。
でも、とりあえず今ある情報と状況で、やりきるしかないですね。
相変わらず、多摩も余震が続いてますが、みなさんなんとか頑張って耐えましょうね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11279

コメント(3)

全国に会員を持つ会社だから全体把握もきっと想像以上に大変なのでしょう。 停電もいつまで続くのかわからない状況下ですし。

とっても微力ですが、いつでも指示があれば業務できるよう待機していますので頑張ってください!

東京電力の発表に右往左往してしまいました。
今回はうちの地区は停電にはなりませんが、節電対策してすごしたいとおもいます。
みなさまも大変ではございますが、がんばってください!

停電は本当に困りますね。

金曜日の地震直後から私の住んでいる地区は停電になり、翌早朝3時半まで復旧しませんでした。
冷蔵庫は心配で開けられないし、お風呂を沸かすことも出来ず頼りないろうそくと懐中電灯の光のもとで、電力にどれほど依存した生活をしているか思い知らされた気がしました。

今後、計画停電が続くとのこと。
スーパーの棚が空っぽになっていくのを見ると不安に駆られましたが、社長のブログを見て落ち着いて行動しようと思いました。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー