こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 正しい知識が、身を助ける@緊急防災講座のお知らせです@多摩市

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

正しい知識が、身を助ける@緊急防災講座のお知らせです@多摩市

昨日は、東京エリアの水源から、放射能ヨウ素の危険性、なんていう
なんだかほんとに、映画にでも出てくるような出来事が連日報道されていますね。
リスクが報道された自治体は、今日からでも個別に対応をしているようです。
PCを見れるみなさんは、それぞれで市や区のサイトで確認されるといいと思いますよ。

さて、多摩市のみなさんに、緊急防災講座のお知らせです。
小田急・京王多摩センター駅前「たま・まち交流館」で、
明日金曜の15時から無料で防災講座があります。
大学の後輩になる遠藤君情報で、専門家に呼びかけて開催する講座ですので、
どうぞ、お気軽に顔を出してください、ということです。
特に主婦の方には知っておいて欲しいことばかりだそうで、私も時間が合えば出席します!
正しい知識があれば、どんな時でもパニックにならずに、
生き延びていくことができると思います。冷静に、冷静に、ですね^^。

***************************************
<② 3月25日、防災イベント開催のお知らせ >

3月25日 緊急開催!  「家庭でできる震災対応講座」
㈱防災地理調査と多摩市の明日を考える会は、
パニックにならないための被災対応講座を開催します。
非常時に役立つ情報が満載! 入場無料&参加自由です。

○「阪神大震災体験談 いま、被災地が求めていること」
 講師/ 尾ノ井 光昭(おのい みつあき)...早稲田大卒。
元㈱ユーハイム取締役関西支社長。被災時の体験談をもとに、
災害時どのような対応が必要かを語ります。

○「多摩市における震災避難法。 知らないことがパニックを生む。」
 講師/ 今村 隆正(いまむら たかまさ)...明治大卒。㈱防災地理調査代表取締役。
地震と防災調査の専門家として多摩における防災術を語ります。

日時; 3月25日(金)15:00から
場所; たま・まち交流館(多摩センター駅徒歩5分)
http://www1.ttv.ne.jp/~tama-machi/
→参加自由、受講料無料です。直接会場にお越しください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11288

コメント(3)

避難訓練は子どもの方がしっかりやっているので、災害の際はわりと教えられたことを実践するようですね。一方、経験と知識がありながら、危ないのは大人のようです。日ごろの備え(心構え)大事ですね。

水道水は健康にすぐに直結することだから
心配ですね。
いろいろな情報がある中で、
取捨選択をするのは難しいですが、
みんなが恐怖を感じたり、不安がっていてばかりでは
事態は悪くなるばかりだと思うので、
こういうときこそ前向きに行きたいと思います。

こんにちは。
多摩市では緊急防災講座が開かれたのですね。
 今月になって防災グッズの再確認をしたところです。
パニックにならないための被災対応講座受けてみたかったです。 講座が開かれるなんてありがたいですね。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー