こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 普通に物が並んでいる違和感

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

普通に物が並んでいる違和感

週末になると、少しゆっくり買い物に行く時間が取れます。
というか、普段は生協の配達で1週間をまかなっているんだけど、
先週は配達中止、今週もほとんど注文したものがこなくて、
仕方なく街に買い物に行ったわけです。

パンとか牛乳とかを探していた時と違って、普通に店内を回ると、
変な言い方だけど、以前と変わらない品揃えで、
それが、TVやメールなどから知る被災地の現状と、目の前の物に溢れた棚が
どうも、自分の中でしっくりこないんですよね。
もちろん、スーパーだって、西日本から物流を回しているわけで、
そうやって、みんなが必死に頑張ってる結果の、豊かな食卓なんだろうけれど...。

こんなに、たくさんいるのかな?とか、ここの電気はいらないんじゃない?とか。
ひとんちなのに、なんか気になっちゃうんですよね。まだ、解決してないよって。
何も解決してないよ、なのに、こんなに普通でいいの...って。

せっかく、今までの生活を見直すいい機会だったと思って、
もうちょっとスリムな生活、ゆっくりな生活の中での、本当に必要な物を
考えてみてもいいんじゃないかなって思う週末でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11290

コメント(8)

物が出てきました。普通になってきたって?
いえいえ、みんなの心の中は絶対に以前とは変わっている部分があります。今までの生活を省みる機会にはなっています。信じましょう、日本人!

私の住む町は、まだまだ数量制限で商品を売っています。今まで当たり前に手に入ったいたものが、まだまだ品薄なので、物のありがたみを実感できる日々が続いています。
これはある意味では、よい教訓となり、今後もこの気持ちを維持できればと思います。

普段よく行くスーパーの電気が薄暗くなっているのを見て、
私たちって今まで過剰に電気を使いすぎだったんじゃないか、と
改めて考えさせられました。
商品も、こんなにたくさん並べなくてもいのに、と思いながら
買い物してましたが、いざなくなってみると、当たり前のように
置いてあって、当たり前のように買っていた物の大切さを
思い知らされます。
大人だけでなく、子どもだってきっと感じているはずなので、
これを機会に家族で話し合い、今までの生活を見直せたら、と
思います。

まだすぐ品切れになってしまうものとかありますが、だいぶスーパーの棚は埋まってきましたよね。
確かにお店に行くと少々薄暗くは感じますが、全然問題ないし、むしろ日々日頃このくらいが環境にやさしいのではと思います。
これを機に全国民が生活の見直しをして環境にも優しい人に優しい生活がもっとできればと思います。

いつもどおりの店頭になってきたのですが、パンが一人一点までというところがまだあり、よくいくとポケモンパンやらゴーカイジャーパンを買いたいーーといわれるのですが、我慢で食パンやバターロールを購入してます。

今までいろいろ無駄なものをかったりしてたんだなあ。。。と思います。

電気のありがたさや食べ物の豊富になれていた生活。
見直しの機会がありがたいです。

何もない状態で産まれた人間です。
一歩、そして考えながら大きくなりましたよね。

なにに対しても大丈夫なのが人間です。

自分の出来ることに力を使いながら

・・・がんばって・・・

応援したいですね。

まだ通常とは言えないですが、ないものねだりせずに 商品が何もなかった時を考えればありがたいです。
 買いすぎず 無駄にしない程度にしようと心がけるようになりました。 出費も抑えられているといいな。

パッと見は通常のようですが、ヨーグルトや納豆などはまだまだカラカラであまりないようですね。
いままで何も考えずに贅沢していたのかなと日本中の人が思っているのかなと思います。
これをきっかけに全国で無駄使いをやめて見直せるようになるといいなと思いました。
節電してなんとか夏を乗り切りたいですね。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー