こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > それでも春は来る@今年の桜

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

それでも春は来る@今年の桜

ようやく、日中も寒さがゆるんできた感じのする多摩・東京です。
週末も、なんとかお天気ももち、今日あたりは自宅近くの乞田川の桜も2分咲きです。
先月の震災で、軒並み春のお祭りは自粛になってますから、
こんな時こそ、静かに桜の花をめでる春でもいいんじゃないのかな、なんて思ってます。

厳しい冬が続いて、夏の酷暑のかたきうちみたいに、豪雪になり、そしてあの震災。
もう、この世の春なんてついぞこないんじゃないか、って思っていても、
やっぱり春がきて、桜や木蓮の花が咲くんですね。自然ってすごいなあ。
前夫の会社はイベント制作がビジネスの柱なので、昭和天皇崩御の時以来の自粛に
ほんとうに、このままでは厳しいぞっていうぐらいの世の中に、
何とか一息つければ、って話をしていました。
東北や北関東の避難所の厳しい話を聞けば、そんな贅沢は...という気持ちもわかりますが、
今、みんなで日本の経済も含めて元気にしていかなければ、何も変わらないって思います。

そんなことを、どんな寒さの冬でも、変わらず美しい花を咲かせてくれる自然を見ていると、
日本人の強さと潔さと粘りを、ここで頑張って見せていくしかないなって思います。
まもなく、子供たちの学校もそれぞれ入学式・始業式が始まります。
震災で学校自体の開校が厳しいところもあるそうですが、なんとか未来のある子供たちにも
夢と希望を渡せるように、今大人たちが精進しないといけないな、と、思います。

それでも、春はみんなの元にやってくるー今年の桜も見ていて、しみじみ思った堤でした。
頑張ろう、日本!頑張ろう、大人たち!頑張ろう、子供たちの将来を守るママたち!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11294

コメント(2)

自分にできること。

募金する。
節電する。
余計なものは買わない。
被災地の人に想いを馳せる。
楽しいときはしっかり笑う。
サクラは楽しむ!

そんなことくらいしか思いつかないしできないけど、日々の生活をしっかり、無駄はなくしても必要以上に経済活動は自粛しない。
そして、被災地のいろんなものを心掛けて買う。

そんな毎日を過ごしてます。

頑張ろう!

本当に桜は日本人の心を癒してくれます。
長い闘いの心機一転、自粛ばかりしていては
経済は活発化しません。
大きな一歩を踏み出そう日本!
活動だ!!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー