こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > みなさんの母の日は、いかがでしたか?

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

みなさんの母の日は、いかがでしたか?

昨日は母の日、ということで、被災地でもカーネーションの販売のニュースなどがありましたが、
みなさんの母の日は、いかがでしたでしょうか?
私はいつも、生協のギフトで父の日と一緒に手配してしまっているので、
あとはお花やギフトが近くなると贈られるっていう感じなんだけど、
私自身は、ちびたちも「母の日プレゼント」なんか作ってくれなくなったので、
なんというか、かなり寂しい母の日でございます。

ま、365日中、一日だけお礼してもらってもなあ、なんてこともあって、
けっこうふてくされていたんですが、とりあえずカーネーション1本だけ頂きました。^^

で、夜に子供を寝かしてつけていたら、ふざけたみにおのかかとがもろに腹を直撃!!
あまりの痛さに、夜間救急にかかるはめに...。
いまだに痛いので、内出血でもしてるのかしらん。
お腹を殴ったりすると、腸内の血管が壊死して、そこから腹膜炎とかなるらしい...。
と、先生に脅されましたが、今日のお出かけはキャンセルするはめに。

7歳の子供に蹴られて、まさか病院に行くなんて...と思ってましたが、
やっぱり男の子は加減をしらんっちゅうか、気をつけないとだめですね。
とんだ母の日になってしまいましたが、とりあえず頑張って今週も働こうと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11313

コメント(4)

うちは女の子ですがいまだに寝相がとてもよくって、
時々、彼女の手が私の顔面にぶつかってきたり
背後から蹴られたりしています^^;
そういえば子どもが幼稚園の時に、同じクラスの男の子の
お母さんが、眼鏡を2回壊された、と言っていたのを
思い出しました…。
うちの母は、自分のプレゼントにお金をかけてほしくない
と思っているので、毎年グリーティングカードをメールで
送ることにしています。
子どもの方ですが、折り紙でカーネーションと、肩たたき券を
(あわてて)プレゼントしてくれました^^
何かを贈るっていうのは、要は気持ちなんですよね。
お腹の具合が大丈夫か気になりますが、どうかあまり
無理しないで、お身体大事にしてくださいね。

kameさん、ご心配いただきありがとうございます。

正直、まだ痛みまする…。今回は、かなりひどくて、
明日、都心なんだけど、行けるかどうか、まだ不安です…。

かかとおとしって、けっこうパワーありますよね。
別件で歯医者に行ったら、「若いお母さんで、
子供の頭突きで、前歯が折れたなんて方もいらっしゃいますよ」ですって。

いやー。やっぱり骨って、偉大ですね。
と同時に、お腹と首から上は、殴っちゃいけないっての
今回、とってもよくわかりました。
みなさまも、どうぞご無事でいてくださいませ。
寝ていても、あなどれないぞ@子供

母の日、学生生活を始めた息子から、母の日に電話やメールもきそうにない時は、こちらから催促します。
母はプレゼントなんかはいりません。ただひとこと「ありがとう」と言ってくださいと。20歳も過ぎた子供の言うのもなんかなと思いますが、このような子供に育てたのも自分。結婚した後、嫁や姑との関係を考えると、気遣いをする心も育てとかないとね。

りんごさん、深いなあ~。

母の日に、産んでもらったことを思い出してもらえれば、
別にプレゼントなんかは、どーでもいいんですよね。

あれだけ痛い思いして、一生懸命心待ちにしてた
赤ちゃんを産んだんだよ、ってことだけでも
わかってくれれば嬉しいなあ。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー