こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 休暇をいただき、介護の資格の実習に行ってました

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

休暇をいただき、介護の資格の実習に行ってました

昨日、おとといと休暇をもらって、春から始めた介護の資格取得のため、

地元の

特別養護老人ホームに実習に行ってました。 通信教育とスクーリングを中心に取れるホームヘルバーなんですが、 施設実習をきちんと所定時間数行わないといけなくて、 何度か休みをとって参加させてもらいました。

ずっと子育て、それもいろいろなハンディーのある子育て中の社員やスタッフが、
仕事を続ける事ができるように会社の仕組みを整えてきたつもりですが、
どうしても介護に入ったスタッフは、在宅でも仕事を続けることができなくて、
自分が45歳になったら、会社としてこの分野に踏み出してみようと思ってました。
でも、何をどうしたらいいのか、きっかけがわからなくて、
それなら自分が現場を見てみようと思って、資格取得の勉強を始めたわけです。

実際の介護現場で、自分の心と頭と体でいろんなことを感じられました。
これからの在宅医療、介護に関して、色々思うことも多くて、
特に、それを支える立場にある女性や未婚の人たちが、
在宅でも仕事や社会と関われる仕組みを整えることが、
とても大事になるんじゃないかって思えました。
その為に、いろいろなネットや通信機器が使えたり、
それを手伝えることができれば、たくさんの人たちが
一時でも、また笑顔になれるんじゃないかなって。

今日はいつもどおり、新規プロジェクトの会議や取材、
関係している多摩川フォーラムの委員会など忙しく動いてました。
ちょうど、起業して10年選手の女性社長さんの会が来月あったりと、
みんな、スタートした時から時間がたったからこそ、思うこともあるのかな、って、
来月の久々のオフ会には、出来る限り出席して、親交を深めたいなと思う堤でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/11987

コメント(2)

特養の実習は如何だったでしょうか?
私は特養で働いていますが、その実態ははっきり言ってやはり「姥捨て山」です。
どんなに綺麗事言っても、そうであるという現状は無視できません。
介護の世界の勉強では、三好春樹という方の本をお勧めします。この方の関係から色々と本を読み進めてゆけば、かなり介護の実態がわかると思います。
居酒屋のワタミも介護世界に入っていますが、実態は食事がおいしいだけというもののようです。ワタミの施設で働いている知り合いから聞いて、本当にがっかりしています。

りんごさん、お返事遅くなりましたが、なかなか色んなことを考えましたね。
実習といっても、見学やコミュニケーションが主になるので、
ある意味、実際に仕事をしてらっしゃる方の何分の一かしか
大変さは実感できないところはありますが…。
でも、春からのひとつの目標は、達成できた嬉しさはあります。

マムの強みであり、特徴である「在宅でのキャリア支援」ということと、
在宅での介護や医療サポートや、介護する家族の方とを
つなげていきたいと思っています。

これからが、スタートラインだと思ってます。本の紹介もありがとうございます。時間作って、読んでみたいと思います!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー