こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 子供ができると、夫より妻の方が愛情が冷めるらしい

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

子供ができると、夫より妻の方が愛情が冷めるらしい

昨日のニュースで、ベネッセの研究所の調査データで、

出産して子供ができると、夫と妻の、互いの愛情が、

確実に妻の方が夫を上回るペースで減少するというニュースをやってました。

子供が2歳で、夫を愛してると回答した人が、約3割。むっちゃわかります。

 

「家事や子育ての苦労をねぎらってくれない」

「私のことを理解してくれない」等等、彼女たちの不満はふくらむばかり…。

まあ、パートナーを大切にしないで、勝手に愛してるって思ってても、

そんなことは、相手に伝わるわけもなく、

そんな毎日の小さな亀裂が積み重なって、いつか愛情は消えてしまうわけですわ。

 

子供が大きくなってから、愛情を再構築しようたって、既に時遅し。

たまたまTVは、互いにラブラブカップルのインタビューばかり使用してましたが、

夫が妻や子供の為に時間をやりくりしている、とか、

妻の労をねぎらって、感謝を伝えている、なんてケースは、

愛情を高い確率で維持しているそうですよ。ま、うちにはあてはまらんなぁ。

 

もうすぐクリスマス。せめて、愛情は形で見せようよと、

世の男性のみなさまも、恥ずかしがらずに奥様に感謝の気持ちを伝えましょうね。

今年もまもなく、『届かなかったラブレター』の季節です。

たまには、夫婦でラブレターを交換するつもりで、

この企画を楽しんでみてはいかがでしょう。オススメですよ♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/13829

コメント(2)

キリスト教徒でもないのに、クリスマスを祝う日本人はなんなんだと昔から思っております。少しは商業ベースに乗せられる馬鹿さかげんに気がついた方がいいのでは。
子供ができると愛情が冷める?そんな考えも起こりませんでしたね。貧乏生活でいかに子供を育てるかで、夫婦必死です。ひきこもりが増えるのは、ひきこもっても生活できるから。東南アジアなんかにひきこもりはいないでしょうね。今生きることに必死ですから。これと似たようなものではないですか、今の日本って、豊かすぎていいのか悪いのか

りんごさん、今回はなかなかピリリのコメントですね。

多分、日本って、宗教としてのクリスマスよりも、楽しみとしてのクリスマスという
イベントにのっかっているんじゃないのかなって私は思います~。
プレゼントの金額の多寡でなく、相手を思いやる気持ちを
手紙や物に乗せて、届けるんじゃないのかなぁ。

お金って、そのままでは何も生み出さないけど、
それを使って、どれだけ心を豊かにできるかって思うと、
貯めるも、使うも、稼ぐも、楽しみがたくさんありますね。
今年はよりホームクリスマスだそうで、どの家庭も幸せだったら、と、願うばかりです。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー