こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 女性を組織の中で活かすのは、難しいですね

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

女性を組織の中で活かすのは、難しいですね

女性主体で会社を経営してきて、早16年なので、

人事部や、女性活用研修などに呼ばれて話をすることも多い堤ですが、

やはり、女性を組織の中で活かすのは、なかなか難しいですね。

 

昨日も、帰ってきた夫(人事部)と、そんな話をしてましたが、

「あまりの状況に『何考えてんだ~!』ってどなって怒ったよ」っちゅうんで、

なんだか、ある意味うらやましかったですね。

もちろん、私も語調強く話をすることも多いけど、

やっぱり、なかなか怒鳴れないし、かなり言葉も選びますよね。

 

いろいろなトップと話をしていると、やはりみなさん誰もがこの部分のお悩みを

もっていらっしゃるようで、会社の規模に関わらず、同性、異性に関わらず、

女性と、若手社員は、悩みの種なんだそうですね。

 

多分、どちらにも共通しているのは、「自分視点コミュニケーション」っちゅうことかな。

先日のビートたけしの番組でも、困ったゆとりちゃんが出てましたが、

男性も派閥を作ったりするたちの悪いのもいるけど、

やっぱり女性は難しいよ~と、つくづく思いますね。

 

なんとか、定年まで気持ちよく働ける環境や仕事を提供したい、と、思うので、

ここはもう一段ぐっと我慢をして、自己成長させたいと思います。

昨日も、全国で仕事が広がる話をしてきましたよ。こういうのが、カンフル剤ですね。

……とはいえ、胃がいてぇ毎日だわ~~~。笑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/16518

コメント(2)

今日のブログ。何を伝えたいのですかね
御社の社員の方の話ですか

気分が良いものではないですよね

キャノンさん、気分の悪い思いをさせてごめんなさい。
うちの社員の話ではなく、実はこういう話をする
企業の社長さんや人事部の方が、私は増えてきてるように感じていて、
なんだか、とても残念だな、って思うんですね。

多分、昔からの考えだと、「補助的」な仕事で、期間限定の仕事だと
女性や若い人でも、そんなに大きな問題にならなかったんでしょうけど
(正社員でもなかったりするので…)、最近紹介派遣など、
正規社員に格上げしていく話をする時に、やはり年長者の女性や、
思い込みばかり強い若者は、なかなかうまく就職先がマッチしないんですね。
(現在マムでは、就労訓練をハローワークより受託しているので、
何がなんでも、みんなを希望の職種や会社に就職させてあげたいわけです)

企業の感覚を変える、っていうより、多分、働く人も、
今の時代に柔軟に合わせていかないといけないんだろうなあ、と思うんだけど、
なかなかそれが、うまく伝わらないし、実際にできないんだよね…。

あーあ、やっぱり難しいよ~。と、ひとりで勝手にもがいているので、
あまり気に障らせないで下さいね。気分悪くさせてしまったら、ほんとにごめんなさい。

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー