こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 「仕事」=相手の幸せ、「ビジネス」=継続してお金をもらう

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

「仕事」=相手の幸せ、「ビジネス」=継続してお金をもらう

先日、キャリア・マムで毎月1回行っている就労支援講座で、

「プチ起業講座」を、たましん多摩センターWINプラザで行いました。

当日は、30名近い方に集まっていただき、すでに商売を始めてる方も多く、

思っているよりも、つっこんだ(シビア)な内容でお話をさせていただきました。

 

とはいえ、まだ「どうやって形にしようかな~」って思っている方には、

ちょっとジョギングのつもりが、いきなりコースでタイム測る?みたいな感じもあったかも、

と思うので、ひとつだけ、私が思う「仕事」と「ビジネス」の違いを書きますね。

 

大勢の人が、自分の好きなことを仕事にできればいいなあ、って思うわけです。

ここでいう仕事は、お金をもらわなくても、本来いいんじゃないかなって、

堤はここ最近思っています。

お金をもらうからこそ、それなりの品質を、継続して出していく必要もあるし、

自分が納得する、しない関わらず、お客様の要望に沿わせないといけないこともある。

つまり、「ビジネス」にしようと思ったら、自分自身も変えなきゃいけないこと、

いっぱいあるわけですよね。

 

よく、趣味や、ほんとに好きなことは、仕事(ビジネス)にしない方がいい、っていうのは、

多分、この点じゃないかって思います。

自分の主張も、仕事(金をもらうビジネス)であれば、曲げないといけないところもある。

 

「好き」を形にするのであれば、自分が相手の幸せだけで満足するのか、

それとも、継続的に事業を行うために、しっかりお金をもらえるようにするのか、

ここだけは、動きながら決めていかないといけないところですね。

また、この事業継続のポイントなんかも、次回のセミナーで、

みなさんと、ディスカッションしたいですね。

お天気が不安定な中、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/16531

コメント(2)

今回のセミナーでは「ほんねのはなし」を読むたびに会ってみたいな~と思っていた堤社長にお会いできて嬉しかったです。参加者の皆さんもとってもイキイキしていて、たくさん元気と勇気を分けて頂きました。
仕事とビジネスの違いは、私が一番知りたかったことでもあり、ここが確認できたのは今回一番の収穫でした。「たとえお金を頂いても相手が満足していなければそれは仕事と呼べない」というお話も心に残りました。
自己紹介で、4人の子どものママがたくさんいうことがわかり(言いそびれましたが実は私もそうです)、さすがワークライフバランス企業のキャリア・マム!と感心しました。トランプを使ったアイスブレイクで一番になったのも嬉しかったです(笑)!

しまのさん、感想をありがとうございます!。
自己紹介ゲームでも一等賞、おめでとうございます♪

また、定期的にステージもわけながら、がんばる女性(ママ)の応援をしたいな、
って思ってます。次回のセミナーも、是非お越し下さいね!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー