こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > パンダの母ちゃんも大変です~

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

パンダの母ちゃんも大変です~

先週、上野動物園では、待望のパンダの赤ちゃんが生まれましたね。

まだまだ体重も何百グラムという小ささですが、一生懸命子育てをしている様子が、

生まれた日には、放送されたので、見た方も多かったのではないでしょうか。

動物園側が考えていたより早産だったのか、お祝いムードが後からおいかけてますね。

15分おきぐらいに、おっぱいが欲しいと泣いて起こされ、

シンシンは、一生懸命初めての子育てに奮闘していましたね。

しかし、残念ながら、寝不足から体力が落ちてしまったようで、

ベビーは、保育器で一時ケアされることになってしまいました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012070802000128.html

 

人間だって、疲れるもんな~と、他人事ならぬパンダ事で

ニュースを聞いてたママたちも多いんじゃないでしょうか。

3時間おき授乳とか、きつかったもんな~と、

今や、でっかくなった息子たちを見ていると、

あの時の苦労も一時の事かと思わなくもないけどね。

でも、子育てが終われば、今度は介護だしね。

やっぱり一家の大黒柱の母ちゃんは大変です。

 

堤はたまたま、今年の冬に上野動物園でパンダを見たので、

あの時のパンダちゃんが、ついにママになったのね、と、

なんだかむちゃくちゃ親近感があります。

どの世界でも、ママになって子供の世話をする、ってほんとに大変ですよね。

是非とも、世の中のみんなが、パンダも新米ママも応援してくれて、

少しでも、次の世代を育てやすい、産みやすい世の中になればいいなと

そんなことを思った、パンダのシンシンママのニュースでした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/16566

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー