こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > ママーキングという働き方

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

ママーキングという働き方

昨日は、地元の高幡不動のZENコワーキングスペースで、

「ママーキングという働き方~子育てと働くのバランスを考える」

というディスカッションで、パネラーをつとめてきました。

子連れもOKの、気軽にみんなが意見を言える場にしようよって事で、

何の下打ち合わせもなく、参加をさせていただいたのですが、

参加者の熱意にも支えられ、時間を超える熱い討論が行えました。

 

よく「子育てと仕事の両立に自信がない」っていう言葉を聞くのだけど、

私は、「子育てしてても、ご飯食べるでしょ。子育てしてても、トイレもいくよね。

呼吸だって、してるじゃない。だから、子育てか、仕事か、ではなく、

息をするように、自然に子育てしながら働くってことを、

考えてみればいいんじゃないのかな」って話をすることが多いです。

 

人間のキャパシティーは、別に子供ができたから広がるわけではなく、

子供のできた状態で、がんばるから、少しづつ広がりができてくるだけだと

そんな風に思うんですよね。

がんばりすぎず、でも、あきらめずに、いい笑顔で母親ががんばる。

そんな働き方を、応援したいですね。

 

みなさんも、ママーキングという働き方、考えてみませんか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/16713

コメント(2)

ママーキングという言葉を初めて聞きました。
本当にそういう働き方が広まるといいですね。
来週、プチ起業セミナーに参加します!よろしくお願いします。

今日のプチ起業セミナーにご参加いただき、ありがとうございます!
今、控室でコメント書いてます^^

ママでありながら、働くも楽しめるって、こんな素敵なことはないですよね。
自分で自分を諦めなければ、いろんな可能性が広がると思います。
是非、有意義な時間にしてくださいね!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー