こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 長い目でのキャリアプランを考えよう

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

長い目でのキャリアプランを考えよう

去年、東京都のワークライフバランス認定企業に選んでいただいてから、

男女平等とか、ワークライフ、ダイバーシティーなど、

子育て中の女性や、これから家庭を持つ女性向けに

応援メッセージを下さい、と言われることの多くなった堤です。

 

特に、春は、それぞれに家族や自分の生活サイクルが変わる節目でもあるし、

もう一回、働いてみたいなあ、とか、そろそろ家庭におさまりたいなぁ、とか、

ママになる、なんていう嬉しい期待の方もいらっしゃるでしょうね。

今は、世帯年収も厳しい状況なので、簡単に結婚するから仕事を辞める、

なんて言えない方も、男性・女性に限らずなんじゃないかなぁ。

それでも、やっぱり結婚したり出産したりすれば、どうしても女性の方の負担が大きくて、

それでも、働き続けたい時には、何かしらを犠牲にしていくのが、

残念ながら今の現実なのかもしれませんね。

 

ワークライフバランスで、よく企業側が考えるのは、休みの取りやすさ。

でも、休日が何日か増えることより、もっと家族が、そして自分自身が、

キャリアアップすることに、どれぐらい寄り添えるのかってことが、

一番大切なんじゃないかなって思うんですね。

この「キャリア・アップ」を考える時に、是非、今の自分の状況を受け入れて、

夢を諦めず、でも、今の自分に一番できたら素敵なことを、

マイペースで実現させる為に、何ができるだろうって考え方をしてみてはどうかな、って、

最近、原稿依頼をいただいたものに、そんな思いをかかせていただきました。

 

何が、一番いいのか、ではなく、やらないと決めたこと以外は、

どんどん柔軟に挑戦していくことで、きっと見つかることもあるはずです。

是非、今年の春は、少しだけ長い目でキャリアプランを考えてみて、

自分だけの素敵な花をさかせていただければと思います!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/17648

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー