こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 後悔しないぐらい、やり切ってみる

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

後悔しないぐらい、やり切ってみる

春先は、いろいろな提案まっさかりのシーズンなんですが、

今年は特にアベノミクス効果もあって、毎週1、2本の提案書を抱えている堤です。

当然、流れ作業でできるたぐいのものでもないので、

キャリア・マムらしさや、私たちの会社が実現させたいと思っている

社会や、相手の会社様とユーザーとのハッピーを考えて、

ウンウンと頭を使うわけです。

早朝から、まだ誰もいない会社に出ても、家族が出かけた後の自宅でも、

視点を変えて、何度も頭をリロードして、提案時間ギリギリまで考えています。

 

で、最近は、提案書の後のプレゼンや審議会、懇談会などが続き、

連日朝6時前から電車で都心まで行き、モーニング食べながら仕事してます。

ふと気づけば、名刺もFBもほうりっぱなしで、不義理が積み重なってるし、

作業の合間に(いや、逃避時間の方が長くないか?)感謝をつなげています。

 

昔から、やりすぎるぐらいやって、BFたちにはドン引きされてる性格で、

(あ、いわゆる「重たい女」ってやつでしょうね、きっと…)

だから、生放送アシスタントを、何年もこなしてきたんだろうって思うんだけど、

(生放送って取り返しがつかないから、事前に当日ゲストや話題の予習をかなりやります)

実は、これでもかっていうぐらい、色々準備して、考えて、

だから、いつも決断は一瞬で、後悔しないようにできてるんだろうなって思います。

他人から見ると、決断早くて「かっこいい!」みたいに見えるらしいけど、

むっちゃぐちゃぐちゃ悩んで悩んで最悪の結果を考えるから、

だから、それぐらいなら乗り越えられる!って、思い切り踏み切る事ができるんだろうなあ。

 

残念ながら、まだ今年の提案はひとつも通ってないけれど、

会社が小さかろうが、資本金や社員が少なかろうが、

私たちは私たちのやり方で、少しでも世の中が良くなるために

今日も提案を続けます!(なんだか八重の桜@NHK大河みたい)

そろそろ玉砕はつらいなぁ、などと、ホンネはトホホホって感じだけど、

でも、後悔しないぐらいやり切ってみる!って、今日も働くママしゃちょー堤でした^^

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/22690

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー