こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 育休3年の案について、みなさんはどう思いますか?

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

育休3年の案について、みなさんはどう思いますか?

育休3年や、女性手帳には、女性側、母親側の気持ちにちょっとした違和感を残したようですね。

うちの会社も、これから2名が産休、育休に入ります。次の時代の子供たちを育てる彼女たちが、心から幸せに、家族もキャリアも、そして自分も大事にできるようにするために、小さな企業でもできる事はあると思っています。まずは、自らの会社の改革とトライアルで、いい制度ができたらたくさんの企業に、広げていけたらなぁって思っています。

まずは、来週の「主婦のインターンシップ」の委員会で、女性が輝けるいろいろなアイデアが出せるといいなと思っています。また、もし機会に恵まれて母親になれるとしたら、ためらわずにそんな女性たちを応援したいなって思いますよね。何歳でも、どんな状況でも、全てのプレママの笑顔を応援できたらいいな、って思います。

たぶん、結婚しても、子供を産んでも、その人の望むような働き方や働く場所がある、っていうことが、一番の少子化対策、子供を産んでも安心して暮らせる社会なんじゃないのかなって思います。そのために、このニュースの論説にもあるように、短時間勤務とか、在宅勤務の制度を早急に整えることが、ほんとうは大事だと思うんですよね。みんながみんな、ずーっと休みたいってばかり思ってるわけでも、ないと思うのですが、どうでしょう?

みなさんは、このニュースや投票結果を、どのように感じましたか?

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/22756

コメント(6)

はじめまして、育休3年経験者です。

3年の間、ゆったりとした気持ちで育児ができたことがありがたかったです。
出産前は仕事が終電や出張続きだったこともあり
それまでできなかった資格取得やスキルアップもできました。

ただ、休みではなく仕事をしたいというママさんもたくさんおられます。

子育てとのバランスが取れやすい、柔軟な働き方を選択できる制度と会社の風土があると嬉しいですね。

以前勤めていた会社では、在宅勤務はママさんからニーズはあるものの、なかなか浸透しないというのが現実でした。


子供にとって親子の時間もすごく大事。だから、3年間休めたら、子供にはいいことだとおもう。実際うちの会社は3年とってる人がほとんど。制度があるってことが重要だとおもう。あったら、なんだかんだいっても、時短の制度あっても、3年、実際にとって、喜んでます。
時短の制度も制度があって、その制度使って「気持ち良く働ける」せのが重要だとおもう。制度とそれの利用しやすさ、かなあ。
在宅勤務はうちの仕事にはそぐわないのと、会社側からは管理が大変なのと、本人的には時間的に公私混同しやすいのと、モチベーションの維持が大変そう。ITや専門性の高いなどの限られた分野にしか無理じゃないかなあ。

youkoさん、体験を教えていただきありがとうございます!
そっかー、実際にとってみると、やっぱりいいもんなんですね。
マムでは、ちょっとお姉さんママたちが多くなってきたので、
こういう生の声を、聴かせていただくととても新鮮でいいですね。

安心して休める、安心して戻れる、
そのために、すこしづつでも前進した自分の為の
育休を、ママとベビー(キッズ)のための時間にできたら、
それは、とっても素敵なことですよね。

また、いろいろ生のご意見を聞かせて下さい^^
ほんとうに、ありがとうございました。

らららさん、貴重なご意見、ありがとうございます!
制度があって、3年取る人が多いという事は、
やっぱり、それだけのニーズがあるんですね。
とても参考になります。

マムでも、そんな生のママの声があつまるように、
サイトやお茶会などを企画していきたいと思います。
働きたいママにも、しっかり子供と向き合いたいママにも、
どちらにも、たくさんの笑顔があふれるように、
いろいろと考えていきますね~。

教えていただき、ありがとうございました^^

育休3年の選択肢があるというのは、とってもステキだと思います。私は育休1年とって、1年半復職して退職した経験があります。
やはり、初めての子育てと、仕事の両立は大変でした。

私が、育休をとるとき、
「1年にするか、3年にするか」
と会社から聞かれましたが、会社では私が始めての育児休暇取得者だったので、3年育児休暇をとるという選択は、私自身は出来ませんでした。
やはり、3年会社を離れるというのは、みんなにも迷惑をかけるし。。といろいろ考えてしまいました。

今は、一度は会社を退職しましたが、子育てが落ち着いてきたので、退職した会社でアルバイトとして、自分の時間がゆるせる限り働いています。

制度も大事かもしれませんが、働き方は自分たち自身でも、探していかないといけないな~と感じている今日この頃です。

asagaoさん、コメントありがとうございます!
子育ては大変だけど、楽しいし、
何より、自分の愛する存在が、日々人間へと成長している姿を
やっぱりそばでみたいって思っちゃいますよね。

でも、仕事も楽しいし、何より一人の人間として認められているっていう
充実感は忘れられないし…。なんとも悩ましい所ですね。

できるだけ、いろいろな選択肢があって、それを無理なく選べる社会になるように、
私も、キャリア・マムという会社を通して、発信していきたいと思っています!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー