こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > LEAN IN 女性・仕事 リーダーへの意欲

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

LEAN IN 女性・仕事 リーダーへの意欲

日曜日には、中小企業小規模事業者緊急サミットで、自民党本部に呼んでいただき、

フロアーを代表して、安倍総理に「女性活用、起業について」質問した堤ですが、


今日は、日経ウーマノミクス・プロジェクトのイベントで、

フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグさんの記者発表会に

同席させていただくことができました。

 

女性が職場でも、家庭でも、自分の殻をやぶって「一歩」を踏み出していけば、

仕事も人生ももっと楽しくなるよ、と、女性のリーダー論をわかりやすく書いている

そんな本なんですが、記者の質問の中でも、

「日本女性のリーダー職を目指す人が増えない原因は?」なんていうものには、

「長時間労働と、家庭労働の女性負担の過多」などと、

非常に、日本の労働市場や女性の役割もしっかりと理解されているな、

感心してしまいました。

 

女性だから○○じゃなきゃ、という役割論や規定概念を捨てることで、

もっと、多様な価値や可能性を広げる事ができる、

そういう人材を活用することで、企業も飛躍していくんだ、という話を聞いて、

なんだか、あんなに大きな会社のトップにいるのに、

こんなにしなやかで優しい笑顔なんだ、と、すごく好感が持てました。

 

毎日、バタバタと、いろんなものをこぼしながらも全力疾走している

器の小さい母ちゃんですが、まだまだ自分を諦めずに、

頑張っていってみようと思った一日でした!がんばるぞ~^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/22828

コメント(2)

55歳になるおばちゃんですが、サンドバーグさんの言っている「長時間労働~」のところなど、私が若い頃から感じていたことで、日本って本当に変わんないよなーと思っています。20代後半で中国に滞在していた時、中国の高級官僚夫婦の話を聞いたことがあります。幼稚園生ぐらいの子供がいるが、1週間に一度週末に子供が帰ってくるそうです。子供を預ける施設のようなものがあるのだとか。この制度のおかげで、平日は大変助かっている。当時中国はほぼ男女平等。家に早く帰ってきたものが家事をする。旦那が食事を作るなんて当然だったんですから。社会主義のもっとも良い時代だったのです。慣れてしまえば、平日子供のいない生活はさみしくないのだとか。ふーーーんと大変不思議に思ったものです。

りんごさん、いつもコメントありがとうございます。長時間労働って、なんかやっている方はそこそこ仕事しているつもりになるんだけど、ほんとうは、もっとワクワクして仕事ってできるはずなんですよね。昨日と違う自分がそこにいて、昨日までできなかった事が、格段にできるようになる工夫ーまあ、そういう事ができるようになるためには、やっぱり頭を休ませる時間って必要ですよね。
仕事も家庭も子供も大事な女性たちにも、チャンスはあげたいですよ~。試行錯誤ですが、諦めずに頑張っていきましょう^^

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー