こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > やりがいは、好きな仕事か、給料の額か、安定か?

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

やりがいは、好きな仕事か、給料の額か、安定か?

ようやく9月になって、子供たちの新学期が始まりました。

長男の大学は10月からなので、弁当はまだ一人分(二人分)生活ですが、

とりあえず、仕事に集中できる時間は、少し確保できるかなって感じです。

 

ちょうど先週、よみうりランドのプールに子連れで出かけてました。

ステージで、西多摩社中というバンドの皆さんが、

けっこうかっこいい演奏をしていたのを見て、

昔、フリーアナウンサーの頃に、いわゆる営業(ラジオ、テレビじゃない現場)

での仕事で、お客さんが聞いてようが、いまいが、一生懸命

仕事してた頃を、ふと思い出して、懐かしく思ってました。

 

だいたい、芝居やアーチストなど、芸術職の人たちって、

あんまり安定とか、高い給料なんてのからは縁遠くて、

でも、毎日夢が少しでも実現してギャラとしてもらえると、

なんだか、それだけでワクワクできたかな、って、そんな感じでした。

だから、ある程度の年齢になると、そんな自分と決別して、

いわゆる堅気の職業についたりするんでしょうけど…。

 

結婚した女性が、また仕事に復帰する時って、

何が一番のやりがいになるんでしょうね。

得意分野?給料?待遇?職場の環境や人間関係?

 

就労訓練をやっているので、なるたけキャリアコンサルでは

「いい仕事が見つかるといいね」という言葉は使わないようにしてます。

いい仕事なんて、見つかるもんじゃなくて、作り出すもの、だと。

私は、そう思ってるからこそ、仕事をする中で、

しっかりと実績を出して、周りを納得させて、

自分の働きやすい環境や、やりたい仕事を任せてもらうように、

キャリアを伸ばしていくもんじゃないかな、って思うんですよね。

 

だから、是非、若い人だけじゃなくて、これから復帰しようかなっていう人も、

「これじゃなきゃダメ、あの人はイヤ、あそこは…」とマイナスに凝り固まらないで、

どんどん、今できるベストをつくしていけば、どんな仕事でも

「いい仕事」に変わっていくんじゃないかなって思います。

今日からまた、学生と主婦のインターンシップ生が各1名づつ来てくれます。

インターンの経験を通じて、「働く事の面白さ」をつかんでくれたら嬉しいなあと思ってます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/22914

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー