こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 「おもてなし」の心が、日本を明るくする

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

「おもてなし」の心が、日本を明るくする

まだまだ今週も、オリンピック関連のニュースに湧いていますが、

最終プレゼンでの滝川クリステルさんの「おもてなし」って、

実に、いい言葉ですね。

 

日本の国は元々、自分は少々我慢しても、相手に喜んで欲しい、

楽しんで素敵な思いでを持ち帰って欲しい、という心で、

「おもてなし」を嬉々として行う文化を持っています。

 

自分さえ良ければいい。自分は損したくない。

そんな自分勝手な思いから行動するのではなく、

相手を重んじて、敬意を払い、行動していく国民性が、

震災に続き、世界から注目されることとなるわけです。すごいよ、これ!

 

昨日、みにお君に「7年後、オリンピックのボランティアやろうよ!」

って、話をしてました。そんな目標が出来れば、

英語の勉強だって楽しみになるんじゃないかな、って。

7年後の経済や株式投資にアホみたいにつっこむんじゃないくて、

自分ができるレベルで、世界に目を開いてみる。

きっと、何かまた、新しい発見があるんじゃないかなっ、って思うんです。

 

みなさんの「おもてなし」の心は、どんな風に花を咲かせるでしょうか。

小さな役割でもいいから、地域社会の中に、自分を活かせる場所を

これから、一緒に見つけてみませんか?

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/22932

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー