こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 感謝と文句~北風と太陽のお話みたいですね

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

感謝と文句~北風と太陽のお話みたいですね

この祝日に、去年からはまっている宝塚に、子連れで行ってきました!

ご贔屓の花組のトップスター蘭寿とむさんの卒業公演ということもあり、

一挙手一投足見逃さないように、と、満足の3時間でした。

何がすごかったって、一緒に行った息子が、スターさんにハグしていただいた事。

人生生きていると、こんな奇跡がたまにクリスマスギフトのように降ってきます。

もう、帰りの新幹線、むちゃくちゃにやけてました~^^

 

ところで、タイトルの「感謝と文句」。

実は、私は、40後半になってから、いつも「ついてるなぁ」と思う事が、

とても多くなりました。特に、去年からは如実です!

今までも、私自身はあんまり文句言いではなかったんだけど、

時々ですが、感謝のお手紙を、親や夫、周囲の方に書くようにしています。

これは、私がトレーナーの勉強をしている「プレシャス・マミー」の

カリキュラムの中にあって、やってみたんですよ~。

http://www.precious-mammy.com/

あ、この講座は、多摩センターでも6月から入門講座を開催予定しています~。

 

また、今年に入ってから、オールフォーアースの

吉田さんのコーチングを受けているのですが、

スタートした日からのハッピーと感謝を、ノートにつづるようにしています。

短く1、2行ですが、とても力が湧いてきます。

 

多分、全ての行動や言葉って、全部自分に返ってくるんだろうなぁって思うんですよね。

だから、「ありがとう」って笑顔でいると、

たくさんの「ありがとう」を、こんな私でもギフトのようにいただける。

文句や現状への不満は、そのまま自分の状況を不満や不自由のままにしてしまう。

 

イソップ物語に、「北風と太陽」の話がありましたよね。

旅人の行動を変えるのは、北風ではなく、暖かい太陽だった、と。

あの話って、他人に対してだけじゃなく、自分に対してもそうだったんだと、

最近、とっても思うようになりました。

みなさんは、太陽ですか?北風ですか?

新しい年が、少しでもハッピーがたくさん降ってくる年になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23127

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー