こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 生かされている意味を考えた3.11

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

生かされている意味を考えた3.11
昨日は、東日本大震災から3年。
電車も減速、停止の訓練や、TVのドキュメンタリーやドラマでも
なかなか元通りにならない東北の現状を知るきっかけになりましたね。

マムでも、先週は、福島のママと東京のママの交流イベント
「ママの楽好祭」に参加させていただいたりと、
継続して、東北はじめ、頑張りたいママたちの支援をしています。

福生市で行った『ママのためのタイムマネージメント』でも話したのですが、
時間を作ったり、お金を貯めて『何をしたいのか』がはっきりしていないと、
その時は勢いで、自分の時間管理や、マネーセーブをしても、
結局続かずに、形にする事ができなくなってしまうんですね。

「再就職、私にできるかな?」「育休から復帰しても大丈夫かな?」
そんな風に考えて迷っている時間があったら、
とにかく、一歩でも二歩でも、前に進んで、壁につきあたりながら、
行動を続けて欲しいな~って思うんです。

2、3月と、ほぼ毎週1、2回、女性向け就労支援、創業支援のセミナーをして
いますが、
この忙しい時期にも関わらず、みなさん一生懸命参加してくれてるんですよね。
是非、それだけの行動力があれば、未来も大丈夫だから、
今、生かされている時間を、自分の思うように楽しまなきゃ、って思います。
子供や、年齢や、ブランクを言い訳にせずに、
是非、一歩踏み出していきましょう!
今週土曜日は、(株)パソナさん@東京でやる『職博』に出ますので、
堤に背中を押して欲しい人、家族と仕事とバランスの取れる働き方をみつけたい人は、
お気軽にお越しくださいね!待ってます~!!

「職博」イベントについて詳しくはこちら



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23442

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー