こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > やっちまったぜ!想いが強すぎて失敗しちゃった

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

やっちまったぜ!想いが強すぎて失敗しちゃった
3月は、新年度前で、様々な公共事業の提案コンペが続きます。

今日の提案事業は、キャリア・マムでずっと手弁当でも、と細々と続けてきた事業
「主婦のキャリア支援」を、国の予算で出来るかも!という機会でした。
でも、私の想いがとても強すぎて、なんだかひとり相撲のプレゼンをしてしまったようで…。
久々に、かなり凹んでいます。

昔から、こうなんですよね…。
想いが強すぎると、なんちゅうか、うっとうしいっちゅうか。
恋愛も、仕事も、人の育成も、こっちのひとり相撲で、相手にとっては鬱陶しいしいだけで。
せっかく手の中に来た幸運も、自分の自家中毒みたいに逃してしまう。
あ~、ため息。

企業の社長さん、なんていうと、とってもキラキラしたイメージなのか
かっこいいですね、と言われることも、決して少なくないんですが、
多分、どの社長さんたちも自覚していると思うんだけど、
別に、全然イケてないよ~って、汗と涙でぐちょぐちょになりながら、
毎日走ってるだけなんだと思うんですよね。

だから、「すごく涼しい顔して成功してるよね」なんて言われると、
ちがうの、私、仕事も、家事も、子育ても、全部中途半端! って思いながら、
それでも、後ろは振り返らずに走りきってるだけなんだよって。

まあ、とやかく言っても、ちゃんと提案したい事が伝わらなければ、
プレゼン能力が低い、ということで、想いに負けた自分のミス。

次回は、今回の改善を活かして…と言いたいところだけど、
今日の事業は、本当に本当にやりたかったものだから、
やっぱり、Kちゃん以下、提案書を手伝ってくれたみんなの事も考えると、
悔しい以外の言葉が出てこない。
ごめんなさい…。あー、あたしのミスだ。
レベル感、全然違うけど、オリンピックのショートの真央ちゃんって、こんな感じだったのかも…。

こういう日は、早く寝て、また明日から笑顔で頑張ろうっと!
今回考えた事を、何かの形で絶対に実現させるぞと誓って、
今日のプレゼンの総括にしたいと思います。
もっと、スマートにいろんな事ができたらいいのにな・・・。ボソッ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23458

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー