こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 母の日のプレゼントに、宝塚歌劇のチケットを贈ることにしました!

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

母の日のプレゼントに、宝塚歌劇のチケットを贈ることにしました!
5月の2週目は、「母の日」ですね。
みなさんは、贈りものは考えましたか?

私は、毎年、生協のフラワーギフトで、カーネーションやユリなどを贈っていたのですが、
一昨年あたりから、実家の母から、懐具合を気遣ってか
「お花は枯れちゃうから、もったいないからいいよ。」
そんな電話をもらってしまったので、
何にも贈れず、少し寂しい思いをしていました。

そこで、私が最近はまっている『宝塚歌劇団』の、
5月の東京公演のチケットを手配し、両親を招待することにしました!

実はうちの母、私を産むはるか昔、まだ女学生の頃に、
何度も劇場に通っていたようなんです。

子育てで忙しく、時間もお金も余裕がない、と、もう50年以上も行っていなかったんですね。
いわゆる昔かたぎの母なので、高価な物を贈っても、孫の学費や生活費に回してと遠慮するし、
温泉に誘っても、他人に裸は見られたくない、と、くつろいでもらえない……。
なかなか、母が喜ぶプレゼントができないなぁと思っていたので、
今回のプレゼントを少しでも喜んでくれたらいいなと思っています。

両親に贈るのは、なんと、100周年記念の豪華3本立て、月組の公演。
初舞台生の口上や、日舞、レビュー、芝居と盛りだくさんで、今からワクワク~。
もちろん、私とみにおも一緒に劇場へ!!!
……え!? 実は自分が一番楽しんでるでしょって!? (笑)

とかく女性は、子育てや家族を優先するのれ、自分の事を『我慢』しがちですよね。
特に、昔の人は、それが当たり前って思ってた。
多分、今だってあんまり変わらないかも。

自分の好きな事をやりたい、仕事したい、と思っても、
子育て中だったりすると「贅沢だ、わがままだ」と思われることも多いでしょう。
でも、これからの時代は、我慢ではなく、積極的に自分の人生も楽しんでいいんだよって、
そんな風に思ったりするのですが、みなさんはいかがですか?

母の我慢の時間の上に、今の私のキャリアや人生があると思えば、
ほんとに、実家に足を向けて寝られないなあって感じです。
1年に一度の母の日ぐらい、親孝行させてもらえればなと思っています。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23486

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー