こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 若いうちの失敗が、自分を豊かにするよ

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

若いうちの失敗が、自分を豊かにするよ
今日は、今年キャリア・マムで応援している
『多摩夢未来奨学金』を受給されている学生が10名
事務所見学 兼 ビジネスモデルを考える、という名目で、遊びにきてくれました。

自分の子供と年の頃が同じ、ということもあり、
ついつい、熱く「こんな風に生きて欲しい。こんな仕事人になって欲しい」
と、語ってしまうのですが、

少しでも、キャリア・マムと関わってくれたことで、
世の中をハッピーにできる人材として活躍してくれたらな~なんて思いました。
ま、親心っていうところでしょうかね。

昨日、たまたま次男の学校の進学説明会で、
「自立して、自己判断をし、行動して、問題解決をしていける人材が欲されている」
という話を聞きました。

できるだけ早い時間で正解だけをたたき出していくことではなく、
いろんな回答や、なぜできないのかを考えてみることも、
実はとっても大切な時間だったりするわけで…。
自分にとっての正解は、他人にとっては正解じゃなかったりするので、
そんなことを考えてみる時間を、今の10代の時期に持てるのは、
ある意味、とても贅沢ですよね、なんていうお話でした。

ちゃんとできない自分を前にして、自信を失ってしまうより、
今の自分のできることや強みを武器に、
あとで大笑いできるぐらい、やんちゃしてみることが、
人間としての幅を広げるんじゃないかなって私は思います。
女性のキャリアパスでも、理想どおりにできないからといって諦めず、
今できることを、思い切りエンジョイして、毎日を笑顔で過ごして欲しいですよね。

失敗するからこそ、改善の意識が芽生える。
そう思って、学生のみなさんも会員のみなさんも、思い切り毎日を楽しんで下さいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23616

コメント(1)

自分にとっての正解が他人にとっての正解じゃない・・それを若い頃に学ぶのは大切ですね。自分の子育てにも活かしたいと思います。勉強になりました!

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー