こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 成人式、おめでとうございます!

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

成人式、おめでとうございます!
年末年始が、自分自身にとって、めっきりそれらしい清々しい感じがなくなったので、
余計に感じるようになってしまったのでしょうが、
この新成人の姿を見ると、やっぱり「ああ、新年だなぁ」って思います。

私はたまたま、子どもが2人とも息子なので、
晴れ着の振り袖姿の娘を見るママたちとは
ちょっと違った思いで、我が子を眺めるわけですが、
自分の時は、転校生だったり、住民票を親の住所に入れっぱなしにしていたこともあり、
結局、式も振り袖も、経験せずだったんですよね。

親になってみると、親の為にも振り袖姿を見せてあげればよかったかな、なんて、
度重なる親不孝を、ちょっとばかり悔いてみたりもしますが、
反逆心が、服着て歩いてるみたいな、はねっ返りの当時は、
みんなと同じ恰好して、ふんふんと大人の話なんか聞けるか~って、
ま、そんなふうに粋がっていたんでしょうね。

振り袖の代わりに、空き巣に入られた下宿を引っ越しさせてもらい、
地元の成人式に出るかわりに、一日中仕事していた記憶があります。
なんだか、全然可愛くない娘だったなあ、なんてね。

成人式の楽しみと言えば、必ず新聞に掲載される伊集院静さんのエッセイ。
凛とした中にも、暖かさがあって、本当の大人って、こんな感じなんだろうなあ、と
いつも感心しながら拝見しています。
私たち大人が、しっかりとした生き方を、若い新成人たちに示していく事が、
大人としての使命なんだろうなあ。

マムの会員の皆さんの中にも、御子息、御令嬢の成人式を
お祝いした方がたくさんいらっしゃったでしょうね。
比較的早い頃から、キャリア・マムに登録していただいていた方たちは、
そんな年齢になっていると思います。
新成人たちに、大人になって働くって面白そうだなって
思ってもらえるよう、私たちもまだまだ人生諦めずに、
キラキラ輝かせていきましょう!!

新成人の皆様、ご両親様、おめでとうございます!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/23955

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー