こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 考えてたら、動けなかった@後悔120%

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

考えてたら、動けなかった@後悔120%
春らしい陽気が続いてますね。
堤は連日の寒暖の差があるところを出張するので、
ブーツとヒートテックを活用しながら、毎日動いています。

で、今日は、後悔120%のお話。

先週末、学校の同窓会仕事を終了して、地元多摩でのイベントに戻る途中、
「前を走る電車で体調を崩した人が出て緊急停車しました」とのアナウンス。
ちょうど、ホームに入った時に、先行列車から降ろされたであろう人が、
ホームに大の字に倒れていて、駅員さん2人が付き添っている姿が
私の乗っていた車両から1番はしっこに見えた。

救急車の迫る音が聞こえた。社員も、待っている。駅員さんもいる。
何より、今駆けつけても、ただの野次馬に見えるんじゃないか。

そんな理由が頭の中でぐるぐる回って、
私はそのまま電車を降りることができなかったんです。
救急救命の訓練を受けたのにも関わらず。
最低なんですが、何も出来なかったんです。馬鹿ですよね、ほんとにバカ。

帰って子どもに話したら、こっぴどく怒られました。
「ママは、仕事と人の命と、どっちが大事だと思っているの?」だそうで。
至極正論。返す言葉もありませんでした。根性なしは私です。
頭で考えて、私が行っても役に立たないかも、なんて、
そんな理由をつけて、「動かなかった」のです。
何を偉そうに、女性のキャリア支援とか、話ししてるんだか。
一歩踏み出してみようよ、なんて、言ってるんだか。

頭で考えたら、動けなかった。
行動するとき、頭で考えたらダメなんですよ。
行動は、気持ちで動かないと、ダメなんです。

で、動くと決めたら、やり方は頭で考える。
動く前に頭で考えたらダメなんです。絶対に、動けなくなるから。
怖くて、不安で、上手にできないかもって、足がすくんで動けなくなるから。

たくさんたくさん、後悔することにしました。
恥ずかしいけど、ほんねで、カッコ悪い私をカミングアウトする事にもしました。
10歳の子供が考えても、どうすべきだったかは明らかなのに、
行動しなかった大バカ者は、私です。

春に向けて、いろんな形で就労支援をする時に、
動けない人の気持ちも、行動パターンも思い出しました。
だからこそ、今日は発信させてください。

人の目を気にしたり、結果を考えたら、動けなくなる。
自分の気持ちや、どう生きていくかを、いつも忘れずに、
ぶれずに生きていけたら、毎日前進していけるよって。
まだまだ、修行が足りないと、自分に喝を入れた週末でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/24040

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー