こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 人を採用するって、難しいね

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

人を採用するって、難しいね
会社を立ち上げてから、かれこれ19年の堤ですが
ある程度の大きさになってから、常に、課題だったのが「人の採用」です。

株式会社にしてからは、積極的に新卒採用を続けてきましたが、
リーマンショックの時期の後から、損失が出た事もあって、中途採用を中心にしてきました。

ワークライフバランス企業として、自分のワークライフバランス優先で、
他の社員に結果的にオンブにだっこの人もいましたが、
社会のワークライフバランスを創り出そうと、今出来る精一杯をやってくれているスタッフにも
しっかり出会う事ができました。

でも、やっぱり新しい考え方とパワーも、成長している会社には必要で、
今年から、本格的に新卒採用も復活しています。
どうぞ、ご興味ある方はエントリーして下さいね。

新卒の採用活動が12月にずれこんだこともあって、
まだまだ巷には黒のリクルートスーツ姿の女子大学生がたくさん見受けられますね。
男子学生が少ないのは、気のせいかな?
若いサラリーマンと同じに見えちゃうのかな?
女子学生の方が、数が多いのかな?
なかなか決まらないのかな?

社員とパート合わせて、30名近くなってくると、やっぱりいろんな方がいて、
採用時よりも、実際に働きだしてきた時に、期待以上に成長する人もいれば、
働いている中で、自分のやりたい事が見つかって、結果袂を分かつ人もいるわけで…。
私自身は、「来る者拒まず、去る者追わず」の考え方なんだけど、
だからといって、企業経営は、ボランティアではないから、
働く人たちみんなが、納得して成果を出してくれるチーム力が望まれるわけです。

というわけで、今いる社員との調和と、これから出会うお客様とのご縁に
相応しい人財となるように、素質と教育を磨いていかないとな~と、
大きな課題にぶつかっている毎日です。

今、経産省中企庁等で参加させていただいている会議でも、
中小企業の肝であり、成長の柱は、『人』ですよ、と、力説しているので、
なんとか、丁寧に、かつ、たくさんの失敗を糧に、
是非、来期に向けて、輝く人財に出会えるように、精進していきます!

事業を一緒に成長させていきたい人、
たくさんの人の「働く可能性」を、ビジネスとして切り開きたい人、
日本で一番おもしろい事業に関わりたい人、
ご応募、お待ちしています!

PS;ママの働くも、相変わらず全力で応援しております!
今週の土曜は、都内 大塚駅すぐの、子育てビレッジで、13時半~講演します。
子供の遊び場も併設してますので、お子様連れで、気兼ねなくお越しくださいませ。
定員30名と、こじんまりやりますから、安心ですよ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/24113

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー