こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > ゆっくりでいいから、成長し続けてほしい

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

ゆっくりでいいから、成長し続けてほしい
今年も、前年に引き続き
福生のママ向け働く応援セミナーで講師をしている堤です。

今年は、全7回と長いですが、保育室にも応援を頂きながら、
ブランクや子育てに負けずに、『働く』に背中を押して欲しいママたちが集まりました。

4月の新しい年度になって、桜もすっかり葉桜となり、
ピカピカの一年生も、ずいぶんと慣れた感じで、学校生活を楽しめているようですね。
そろそろ、自分もお仕事に復帰したいな~っていうママたち向けのセミナーが
何本か始まりましたよ。

先週は、都内大塚の子育てビレッジで、パパもキッズも一緒に
今週は、福生で、来月は、新潟市でもお話します。

今日、事務局に戻ってきたら、
ちょうどこんな素敵な献本を頂いていたので、ご紹介しちゃいますね。

honne20150428.JPG

来月には、ママそらの奥田さんに取材をいただいた、働きたいママ向けの
色んな働き方を紹介をする本も出ますよ。

何かを始めたいと思ったら、まずはさまざまな角度から情報を集めて、
自分で決めて動くことが、一番の願いをかなえる早道ですよ、と
今日の講座でもお話しました。

大丈夫かなって尻ごみをして、一歩も踏み出さなければ、何も変わらない。
上手にできなくても、だんだんコツを見つけるから、きっと大丈夫。
どうしてもだめなら、いったん撤退して、また最初からやり直せばいいし。

様々なところで、2人目育児の両立に悩んで、育休後退職や、
継続して働く事を諦めてしまう女性社員の多さを、経営者から聞くたびに、
もっと、ぶつかりながら、子供と一緒に成長すればいいのになあ、って感じるんですよね。
ワークライフバランスを受賞した、働き方を整えた会社であっても、
女性社員の退職を止めることのできない現実。
是非、こんなママと子供の笑顔の応援団たちの本やセミナー、講演などで、
どんなにゆっくりでもいいから、キャリアを絶やさずに、
ママには成長を続けて欲しいなって思います。

遊ぶように働く、働く中で、自分のキャリアアップという形で遊び時間を見つけて成長する。
仕事というのは、ただお金をもらうだけでなく、たくさんの有形無形の宝物に
出会うチャンスをくれると思うんだよなぁ。
是非、子育ても豊かな時間ですが、働くという刺激もスパイスに、
ママが、いつでも元気で素敵でいれますように。
自分のふりかえりのゴールデンウィークになると、いいですね。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/24120

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー