こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 人生に、ムダは一つもないね

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

人生に、ムダは一つもないね
今年のノーベル賞は、2年続けて2人の日本人の方が受賞しましたね。
特に、一昨日医学・生理学賞を受賞された大村教授は、
大学を卒業した後、定時制の教師をされながら、
御自身も大学に通うという、二足のわらじで頑張られたのだそうですね。

ノーベル賞を受賞されるぐらいだから、恵まれたご家庭だったのか、と思うと、
そんなわけでもなく、ある意味、御苦労されながら、
学びの環境を整えていったのだそうですね。
そんな中で、祖母から繰り返し話された「人の役に立つ事を仕事にしなさい」を、
大事に仕事をされてきた結果が、先日の受賞に繋がったのでしょうが、
本当に素晴らしい事です。

東大生の親の何割が、高年収などの話題を見ると、
収入の多寡が、将来のキャリアに影響するのか、なんて、ため息が出そうだけど、
どんな回り道も、二足のわらじも、
しっかりと、その中で何を感じて、どう行動するのか、で、
人生って、その人らしい豊かな彩りを輝かせるんだなあって感じました。
だから、私たち女性も、結婚や出産を、キャリアのブレーキと思わずに、
キャリアを肥やすチャンスだと、プラスに活かしていけるといいですよね。

この受賞の半分は、微生物にあげたい、なんて、お茶目な談話が出るような、
本当に素敵な大村先生の、今後の御活躍をお祈りしたい、と思う堤でした。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/24715

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー