こちらは、女性の働きたい気持ちの一歩を応援する「キャリア・マム」サイトのバックナンバーです。⇒最新の情報はこちらからご覧ください。

しごとくらしコミュニティ

HOME > イベント&コミュニティ > ほんねのはなし > 出来るかどうか、ではなく、やるかやらないか

ほんねのはなし

ほんねのはなし

堤 香苗(Kanae Tsutsumi) (株)キャリア・マム代表取締役
フリーアナウンサーとしてTV・ラジオのDJ、パーソナリティとして活躍。結婚しても、出産しても、自分らしく輝きたい全国のママたちを活用するビジネスモデルを創設して早15年になりました。『ママの笑顔と元気』をモットーに、ママのキャリアと社会参加を支援するソーシャルマーケティング企業として頑張っています。神戸出身(2児♂の母) → 堤香苗講演情報

出来るかどうか、ではなく、やるかやらないか
今年109回目のセミナーが終了し、世間は相変わらず「女性の働く」を支援し
てくれています。
それでもやっぱり、家庭とのバランスや、キャリア・ブランクを考えては、
女性達は、再就職や、在宅ワークなどで、自分なりの一歩を踏み出す事を躊躇しています。

うーん、なんでだろうなぁ。不思議だよなぁって、思うんですよね。
私が天邪鬼(あまのじゃく)だからかなぁ。
卒業して、自分の力で、お金がもらいたかったから、会社に入らずにフリーランスのアナウンサーになった。
話力が上がったり、英語がしゃべれたり、綺麗になったら、
より高いギャランティーのお仕事ができるようになるから、時間やお金をそこに投資した。
でも、キャリアが年齢と共にうまく積みあがらなかったから、
今、こうやって会社を作って、違う形で、自分の思う働き方をしている。
いつだって、「出来るかどうか」って考えずに、
出来なかった自分を見返したかったから、ただ「やれる事を必死にやっていた」
って、感じでしょうかね。

なので、「私に出来るでしょうか?」と質問されると、
 「普通の日本語の読み書きの教育を受けていたら、出来ると思いますよ」
としか、答えられない。ほんとに、そう思います。
様々な障がいがあっても、今まで生活保護であっても、
本人が、「今日、今、ここから変わるんだ!」って思って臨めば、
大概の事って、出来るんですよ、ほんとに。

11月12日に、今年も関わらせていただいている埼玉県女性キャリアセンターで、
 『在宅ワーク ビジネスマッチングイベント』をやります。
実際に、色んな事情のある女性たちだってわかった上で、
少しずつ、在宅で働くお仕事を発注してみようかなっていう企業数十社が、
直接会場に来て、参加者と面談してくれます。
埼玉でも、川崎市でも、神奈川県でも、東京都でも、
いろんな女性の働くを、応援するイベントを、託児付きでやってます。
是非、自分を信じて、一歩踏み出してみて下さい。
困ったり、不安になったら、いつでもキャリア・マムに相談して下さい。
私も、子育てと仕事、うんうんうなりながらも、諦めずに笑顔で頑張ってみます!

マッチングイベント、くわしくはこちらから↓
http://zaitaku-cmam.jp/homeworker/matching/saitama_1112/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.c-mam.co.jp/mt5/mt-tb.cgi/24739

コメントを書き込む

名前
メール
URL
コメント

«前の記事へほんねのはなしTOPへ次の記事へ»

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
バックナンバー